昨日はとりあえずセンモニの電源ついてました。
ひとまず撤去の危機は去ったか・・・?
そんなこんなでいよいよ核心に迫る第5回。
今回はオデについての第一章。
【オーディションについて】
・オーディションの選び方
序盤〜
EF限定20k3枠(推奨レベル3以上)
EF限定30k2枠(推奨レベル4以上)
全国40k3枠(推奨レベル8以上)
ルーキーズ(推奨レベル6以上)
カラフルメモリーズ(推奨レベル8以上)
TOP×TOP(推奨レベル10以上)

第1戦はEF限定20k、レア25k、30k辺りを受けてランクEにあげることを第一目標にする。
かつ第1,2戦にルーキーズを持ってくるのが王道。メールブーストなどを活用して出来るだけレベルを上げておく。
TOP×TOPはレベルが8もあれば、覇王エンジェル、魔王エンジェルが来なければ十分勝てる。この2ユニットが来た場合はレベル10は欲しいところ。
しかし一度しかチャンスがないので、ワンクッションとしてカラメモを挟んでもいい。
カラメモ自体はジェノサイドを完璧に見切る自信があれば初戦でも勝てる。しかし高レベルで受けるに越したことはないので、もっと後回しでも可。
レベル8,9くらいで受けるオーディションに困ったときは全国40kへ。


中盤〜
全国50k2枠(推奨レベル12以上)
全国60k2枠(推奨レベル14以上)
全国70k1枠(推奨レベル16)
歌姫楽園(推奨レベル10以上)
Long Time(推奨レベル10以上)
HIT-TV(推奨レベル12以上)
マスター系(推奨レベル12以上)

能力のピーク時で、一番暴れられる時期。ランクA,S相手にフレッシュ勝ちできるので、全国オデでもガンガン勝負を仕掛けられる。この時期が一番楽しいはず。
基本的に特別オーディションで敏腕記者を奪い、全国オデで連戦するというスタイルになる。
ロングタイムはレベル10もあれば勝てますが、唯一の100kオデなのでできれば神で受けたいところ。神で満点合格すれば140kくらいファンが増えます。
序盤は手堅く、中盤は派手に、そして終盤は忍耐が大事です。


終盤〜
全国40k3枠(推奨レベル8以上)
全国50k2枠(推奨レベル12以上)
全国60k2枠(推奨レベル14以上)

減衰が始まってレベルが12〜13あたりでうろうろし出したら、アクセサリーを調節してレベル12に。
全国40kを虎視眈々と狙いつつ、敏腕を取ったら無理せず50k60kを神で受ける、の繰り返しになります。ボムの残量に気をつけながらも高得点でオデを受かるようにするのが肝要。
なぜなら得点が同じだと対人戦でフレッシュ負けするから。2枠でも常に28点はキープしたいところです。


・オーディションの入り方
オーディションは入る時からオーディションです。んっん〜、名言だなこれは(爆

まずオーディション選択画面での制限時間は約2分。これを過ぎると強制的にオーディションが決定されます。全国オデ50kとかに平気で放り込まれるので要注意。
ただしエントリー選択画面の間は時間のカウントが止まるので、迷ったときは有効に活用してください。
エントリーがキャンセルできるのは3回まで。3回キャンセルするとやはり強制的にオーディションが決定されます。条件を満たせずエントリーできなかった場合もキャンセル扱いになります。
自分の状況に照らし合わせてオーディションの入り方を工夫しましょう。

状況1:ファン人数をとにかく稼ぎたい
50kじゃ物足りない、60k70kどんと来いという状況で全国オデを覗いても50kしかない・・・そんな時はとりあえずその50kに入っちゃいましょう。
この時、50kオデの受付残り時間が1分以内ならそのまま放置して次に入りましょう。
たとえ50kに入っても、あと5秒というところまで放置しておけば自然とキャンセル扱いになります。そして次、その次、と自分が望むオデが出現するまで待つのです。出たら即IN!
ただし同じように待っている人は、特に時間帯によっては多いと思われるので、枠外対人になっても泣かないこと。
なお、3回キャンセルして強制的に決定されたオーディションには誰より早く入ることができます。
即INで枠外対人になるのがどうしても嫌・・・という人はタイミングを計ってわざと3回キャンセルして入るのも手。これによりある程度蓋効果が期待されますが、100%ではないのでご注意を。

状況2:敏腕記者が欲しい
残り時間が40秒になるあたりから、偽装CPUがちらほらと入ってきます。その中には敏腕記者をもっているCPUもいます。
偽装CPUとはHUMのふりをして入るCPUのこと。長くやっていればあまりにもよく見かける名前や、あまりにも不思議な戦績に気づくと思われます。コメント文にこっちが使用できない漢字を使っているのも特徴。
アイドルマスターWikiさんのところに偽装CPUの情報があります。敏腕持ちを見つけたら早速狩りに行きましょう。
ただしこれもまた要注意。
50kや40kで残り1枠 → 誰も来ないな → 敏腕来たー!入ろうっと → 3人くらい同時IN('A`)
なんてことも良くあります。でも泣かない。
また敏腕持ちとはいえ偽装CPU最強の覇王エンジェル、魔王エンジェルにも注意。火力が強いので迂闊に仕掛けるのは危険です。
あ、60k70kに入ってくるHUMは大体敏腕記者持ってます(笑)
神から記者を奪い取る自信があればどうそ。

状況3:特別オーディションだけど対人しそうで・・・
残り5秒ぎりぎりまで待ちましょう。3回もチャンスがあれば入れるはずです。
CPU相手にアピール文を書く必要もないですし、たまにレベル神後入りで初心者・中級者潰しを狙う悪質なPもおりますので。
どちらかと言えばそれを回避するのがメインかな。
もしそれで同時INしたら・・・全力で叩きつぶしましょう。(ぉ

状況4:即IN
即INとはオデがPOPされてから全速力でエントリーすること。しかし全国50k以上など、エントリーキャンセルにより既に入っているユニットがある場合があります。
その場合即INは控えた方が良いです。高確率で枠外対人になります。それでもいいなら止めませんが。
逆に、60k2枠などで既に入っているユニットがいない場合、即INすると大体2人でぴったり収まります(笑)
あくまで経験論ですが、即INをするのは大体2人くらいのようです。だから先にエントリーしている人がいると3人戦になりやすい・・・気がします。
もちろん後からわらわら入る人も少なくないので、50k以上はやっぱり枠外になる可能性が高いです。
また、70kの即INは基本的に止めた方がいいでしょう。上級者との対人率が高いので。
アイドルマスターになるだけなら70kを受ける必要は(実は50k以上を受ける必要も)ないのです。
40秒ほど待って誰も来なかったら勇気を出して飛び込みましょう。するとあら不思議、同じように待っていた人と同時(ry

最後に、オーディションの入り方は紳士たれ、が私の信条です。
神だからって枠内一杯のオデにラスト10秒で入ったりするのはマナー違反。オデに負けることの辛さは知っているはず。・・・もちろん返り討ちに遭う可能性もありますが。
入るまではにこやかに、『運悪く』枠外になったら全力で、それが紳士の嗜みです。
私は基本的に即INです。エントリーナンバー1番を取るという戦略がありますので・・・それについてはまたの講釈にて。