とりあえずぼちぼちとSPの仕様も身に染みて来たところで、備忘録的な攻略記事を上げていこうかと。
まあ正直な話アケ版全盛の頃に比べれば外部情報サイトがとても充実してます。アイドルマスターの称号を得るのも簡単です。わざわざこんな場末ブログを見に来る必要もないかと思いますが、差しあたっては脱初心者というテーマでやっていきたいかなと。
アイマススレも初心者で溢れてますしねー。箱マスの時はアケからの移住者がメインだったから、なんか懐かしい流れだわ。

まずは完全初プレイの方にお送りする第1回。


【電源を入れてから】
アイマスSPにはストーリーモード、フリーモードが存在しますが、まずはストーリーモードでしか始められません。
一応事務所モードも使えますが、格ゲーじゃあるまいし初プレイでいきなり対戦から始める人はいないでしょう・・・。(事務所モードについては説明書を熟読してくださいw)
ストーリーモードでチュートリアルを終えるとプロデューサーランクが自動的に「見習いP」から「駆け出しP」にランクアップし、フリーモードが解放されます。
ですが、まずはストーリーモードをクリアしてしまうことをオススメします。
フリーモードは短期的に明確な目標がない上、初プレイで始めても結局何が何だか分からず作業プレイに巻き込まれて飽きる危険性があるからです。


【ゲームの目的】
このゲームは、アイドル事務所のプロデューサーとなってアイドル候補生の女の子をトップアイドルへと導くことが目標です。
ですが、ただトップアイドルを育成するだけでは一流のプロデューサーとは言えません。
ゲーム中スタートボタンや、事務所モードで自分の「名刺」を確認することができます。そこに書かれているPランクを最高にし、トロフィーをコンプリートしてこそ一流と言えるでしょう。
・・・まあ、最初はあまり意識せずのんびりとやっていきましょう。


【キャラ選択】
某中の人Pもおっしゃってますが、自分がティン☆と来た子を選べばOKです。
見た目でも声でも何でもいい、好きな子で始めるのが一番です。
公式サイトの相性判断やニコ動に行ってみるのも良いでしょう。
もちろんキャラごとに色々特徴はありますが、初心者は大体誰使っても同じなのであれこれ気にしても無駄です。
ただ、千早・雪歩の両名は紛うことなき初心者キラーなので、強くオススメはできません。が、惚れてしまったのなら心中するくらいの心づもりでプロデュースにあたっていただければ問題ありません。


【チュートリアル】
さて、アイドルと芸名が決まったところで、ついにあなたのプロデュース活動開始です。

・1週目 レッスン+初ミーティング
レッスン選択時、Pが「○○が流行だから○○のレッスンがいいだろう」などと言いますが無視して結構です。何の意味もありません。
選ぶ基準としては、とりあえず基本的に長所を伸ばすより欠点を埋めるレッスンの方が良いでしょう。
最初はどの能力もありませんので何か一つ適当に選んでください。レッスン別攻略についてはまたいずれ。
コミュニケーションでは、女の子の特徴を考え最適な答えを探していきましょう。正解はランダムじゃないよ><
選択肢の時間切れは確定で最悪の回答を選んでしまいますので、それにだけはご注意を。
ノーマルだろうがバッドだろうが楽しんで次に行きましょう。カンペを見ながらコミュやっていいのは超売れっ子Pになってからです。

なお、チュートリアル中は朝の挨拶、別れの挨拶が特別なものになっています。特に正解不正解という概念はありませんが、アイドルの反応は何度でも常に同じです。
通常のプロデュース中は朝の挨拶のみとなり、選択肢は数種類の挨拶から3つがランダムに選ばれ、成功失敗もランダムとなります。

・2週目 衣装選択+作曲家挨拶
最初は衣装など無いも同然なので見た目重視でテキトーに選んで下さい。
作曲家挨拶ではタッチコミュが必ず発生します。矢印を操作しタッチした居場所に合わせて○ボタンで決定しましょう。
タッチコミュもまた時間切れが存在し、時間切れはやはり最悪の回答扱いなのでご注意を。時間は十分にあるはず。
また、押し間違いにも十分注意してください。体以外の場所、という判定も存在します。

さらに、場合によっては○ボタンを押した長さがチェックされ、タッチの長さや強弱が判定されます。強タッチになると、頬にそっと触れるつもりがビンタをかましたことになったり、頭を撫でるつもりが拳骨をかましたことになったりします。

さらにさらに、場合によってはふきふきタッチになる場合があります。汗や涙を拭き取るような流れになった場合がそれです。
拭きたい場所にカーソルを合わせて、○ボタンを押したまま左右に細かく振ってください。拭く場所は1箇所で良いです。1箇所拭くと別の場所のも一緒に消えます。
涙拭きでカーソルが目に当たってしまうと即座にBAD終了となる、などいくつか即BADに繋がる判定があります。

・3週目 TVデビュー
3週目にはいよいよアイマスの肝であるオーディションに初挑戦です。
オーディション参加時には曲変更と衣装変更が行えますが、初回のみ曲変更しか出来ません。
曲についても難しいことを考えず、サンプルを聴いて良さそうだなと思ったものを選びましょう。
続いてオーディション選択画面に移ります。LRでタブ切り替えが出来ますが、最初は「THE DEBUT」のみ選択可。
オーディションを選んだら、会場で代表挨拶と応援を行います。選択肢は毎回同じものがでますが、正解はランダムです。
さて、いよいよ本番となりました。オーディションのチュートリアルが行われますが、なかなかすぐには覚えられないことでしょう。詳しくはここでは避けますが、ポイントとしては、

●予め何を押すか決めておく
まずは流行1位を4回、流行2位を3回、流行3位を2回の基本打ちで行きましょう。何も考える必要はありません。
●リズムに乗る
曲のリズムに合わせてテンポ良く押してください。アピールポイントが10%上がります。
●思い出は極力使わない
基本的にボムはいらないように立ち回るのが大事です。

特にリズムに合わせてアピールするジャストアピール(以下JA)は必須修得事項です。初心者はまず何よりこれを身に付けることが大事。
なお、「THE DEBUT」だけはノーアピール最下位だろうと合格できます。思い出は使わずにとっておきましょうw


【これから】
さて、初オデにも無事合格いたしまして、いよいよ本格的に活動が始まります。
小鳥さんからも説明のあった通り、ストーリーモードではランクアップリミットまでに規定のファン人数を集めて、IU予選に勝たなければいけません。
だからと言って、がむしゃらにオーディションを受けても連敗を喫し、取り返しがつかなくなるだけ。まずは一にも二にもレッスンあるのみです。

・レレレレオの法則
序盤は可能な限りハードレッスン→レッスンで組むと良いでしょう。思い出が足りなければ適度に営業をこなしましょう。
とにかくレッスンをしない週を作らないように。衣装変更や楽曲変更はオーディションの時に変更すればいいので予定に組む必要は皆無です。
しかし、オーディションをずっと受けずにいると引き籠りによるペナルティを受けてしまいます。
5週連続でオーディションに行かないでいると、6週目の朝に右上のイメージ値が減少します。従って、レッスンその他×4→オーディションのローテーションを組むと効率的です。仮にオーディションに落ちても引き籠りフラグは回避されます。
レベルが11〜12程度になればレッスンは不要です。オデをがっつり受けまくりましょう。

・曲変更の法則
曲は9週もしくは13週のタイミングで変更しましょう。10週目、14週目に曲が飽きられる現象が発生し、曲補正のイメージ値が下がります。
(3週目に曲変更した場合、12週目もしくは16週目に変更が望ましい)
いつ変えたか憶えてられない・・・って人はちゃんとメモを取っておきましょう。プロデュースは綿密なスケジューリングこそが命。
曲変更の週にオデが受けられるような調整も忘れないように。

・ラスト1週の計算
IU予選は規定のファン人数を集めないと受けられないため、リミット最終週でファン人数を突破してもアウトになります。
なお、毎週表示される「リミットまであと○週」の表示は、「あと0週」と表示される週が最後になります。最後まで諦めず上手くスケジュールを組みましょう。

・メールチェックにぬかりはないか
基本的に余裕の無い内は無理に衣装合わせを行う必要はあまりありません。ランクBくらいになってから暇な時にでも会ってあげるといいでしょう。
雑誌取材はオデの1週前、早くても2週前に受けるようにすること。
961招待によるライバルオデは、ファン人数こそ多く増えますが難易度がちょっと高いです。オデの合格枠は2枠ですが、ライバルキャラが満点1位合格を必ず取るので実質1枠を5人で争います。
1枠を6人よりマシ・・・と思うのは単純過ぎです。ライバルキャラのお陰で3位ボーダーが跳ね上がり易く、星を落としがちです。万全を期しましょう。
また、朝の約束である「オーディション1位合格」はライバルオーディションでは達成不可能なので注意。
ファンレターはテンションが下がった時以外は開けない方が無難かも・・・。ただ、千早、雪歩にとってはファンレターこそが生命線。

・アイドルとの約束を活用せよ
朝、社長の挨拶前にアイドルが「今日は○○レッスンを〜」「オーディションを〜」という約束をしてくる場合があります。
直前のメールチェックによる予定とかぶらない場合、可能な限りアイドルとの約束を守りましょう。レッスンならレッスン効果が、オデなら獲得ファン人数が1.5〜2倍に増大します。


とりあえず最初はこんなところです。
イメージレベルはランクFで4〜5が推奨レベル。以後1ランク上がるごとに推奨レベルも2レベルずつ上がっていく感じで。ですが、レベルが高いに越したことはありません。
当面の目標としては、レッスンを色々やってみて、グッド以上の評価を安定して出せることでしょうか。
次回からは詳しく各要素について説明していきます。
第1回はこれにて。