土日は研究プレイが必要かもしれない。
あんまり適当を言うわけにもいかず、細かいところはある程度自分で調べないとダメだな・・・。
各アイドルの特性を紹介する第2回。


【Pたるもの、まずはアイドルの特徴を把握すべし】
ここではアイドルの成長タイプ(早熟、標準、晩成)と各能力値、持ち歌を説明します。
各キャラ能力値はA〜Eの五段階評価。レッスン時の能力上昇に関係します。
曲変更時に持ち歌を選ぶと、曲補正値にさらにプラス補正がかかります。
ほぼ前に書いたアケ版攻略からの流用です。なので細かい確証はとっていませんが、基本的に変化はしていないようです。

アイドルの成長特性には3タイプ存在し、レッスン効果や減衰耐性に大きく関わってきます。

●早熟タイプ
序盤でのレッスン効果が非常に大きく、イメージ値もガンガン伸びる。しかし中盤以降早い段階(30週目付近)でキャラ減衰が始まり、イメージ値が大きく下がっていく。レッスン効果も後半は小さくなる。先行逃げ切り型。
テンション管理が難しい傾向にあり、ドタキャンも発生しやすい。

●晩成タイプ
序盤のレッスン効果が小さく、レベルがなかなか上がらない。しかしキャラ減衰が始まるのは終盤になってから(50週目付近)であり、その頃にはレッスン効果もかなり上がっている。減衰知らず。
テンション管理は一人を除いて易しい傾向にあり、ドタキャンも一人を除いて発生しづらい。

●標準タイプ
早熟と晩成の中間的特徴を持つ。すなわち普通。バランスはいいがレベルが上がりきらず中途半端になりがち。
テンション管理は楽なほうなので、一番初心者向きのタイプ。

なお、ストーリーモードではキャラ減衰が発生しないため、早熟が圧倒的強さを誇ります。


天海春香
タイプ:標準
Vi:C Da:E Vo:B
持ち歌:太陽のジェラシー、私はアイドル、I Want
アイドルマスターのメインヒロイン。メイン・・・ヒロイン・・・?
歌が好きでよく転ぶ平凡な女の子、を如実に反映した能力を誇る。とにかくDa能力が上がらないのが弱点。レベルが低いうちは、持ち歌Da曲のI Wantでカバーするのもあり。

菊地真
タイプ:標準
Vi:C Da:B Vo:D
持ち歌:エージェント夜を往く、まっすぐ、迷走Mind
菊池じゃないよ菊地だよ。
標準タイプの中では安定した能力値を持つ。ダンスには滅法強く、早熟並みの上昇量を誇る。ダンスを基点にVo曲、Vi曲を振っていこう。

高槻やよい
タイプ:晩成
Vi:D Da:D Vo:E
持ち歌:おはよう!!朝ごはん、Go My Way!!、キラメキラリ
らりるれろの発音があやしい時があれぅ。
一番伸びる能力はダンスだが大差はない。晩成の中では安定して成長するキャラ。テンション管理の楽さは全キャラ一。

如月千早
タイプ:早熟
Vi:B Da:B Vo:A
持ち歌:蒼い鳥、思い出をありがとう、目が逢う瞬間
驚異の歌唱力と胸囲の絶壁を兼ね備えた歌姫。
VoはAと評価したが実際はSクラスの伸びを見せる。逆に愛想が悪いためかVi能力は早熟の中で一番低い。バランスに気をつけたい。
テンション管理の難易度は全キャラ一。オデに勝とうが休もうが、朝を迎えた時点で既にテンションが落ちている。挨拶をミスったらテンション高の維持は絶望的だ。

三浦あずさ
タイプ:標準
Vi:B Da:E Vo:C
持ち歌:9:02pm、まっすぐ、隣に・・・
驚異の歌唱力(中の人的な意味で)と胸囲のチョモランマを兼ね備えた二十歳。
春香のVoとViを入れ替えたような能力で、おっとりしているためかやはりDa能力が低い。しかも持ち歌が全てVo曲のため、レッスン配分には細心の注意が必要となる。
持ち歌はゆったりとした曲が多くJAが難しい。9:02pmは大きく改善されたようだが、曲に恵まれていないあずささんであった。

秋月律子
タイプ:早熟
Vi:B Da:A Vo:A
持ち歌:魔法をかけて、My Best Friend、いっぱいいっぱい
ナチュラルローソンになったとかなってないとか。
早熟では最も安定した能力を持つ。一番伸びるのはVoだが、Da能力も実は全キャラ一だったりする。計算しつくされたパンチラを繰り出すためにはやはり高いダンス能力が必要なのか。
千早ほどではないが、やはり衣装替えでテンションが落ちるためテンション維持が難しい。

双海亜美/真美
タイプ:晩成
Vi:D Da:D Vo:E
持ち歌:ポジティブ!、Go My Way、スタ→トスタ→
得意技は持ち歌ジャック。エージェント夜を往くを亜美真美の持ち歌だと思ってる人が多い。
Daが一番伸びる。Vo能力は低いがまだフォローの効く範囲。
テンションの上下が激しいのが特徴。衣装替えで上がるので高維持は楽。

水瀬伊織
タイプ:早熟
Vi:A Da:B Vo:B
持ち歌:Here we go、私はアイドル、フタリの記憶
とある感染病の感染原因第四位に数えられる。
Vi最強型で、Daがやや弱い。やや弱いと言っても真よりは上である。早熟は一線を画す強さを持つのだ。
早熟タイプだが衣装替えでテンションが上がるため、テンション管理の面で言えば楽な部類に入るか。レッスンでグッド安定が出せ、伊織nの要求に耐えられれば基本的に中落ちすることはない。

萩原雪歩
タイプ:晩成
Vi:C Da:E Vo:E
持ち歌:First Stage、My Best Friend、Kosmos,Cosmos
リアルのライブにはなかなか参加してくれない天使。
Viだけは標準クラスに匹敵する強さを持つが、その代わりDa能力は壊滅的に低い。Voも亜美真美よりはマシといった程度。ノーマルレッスンじゃどんだけレッスンしてもレベルが上がらない。
その上テンション維持が難しく、テンション中でドタキャンが発生するのは早熟タイプと雪歩だけである。持ち歌も2曲がDa曲になっており、基本的に良いところが無い。
使い辛さは千早と双璧をなすが、やってやれないことはない。要するに愛だよ、愛。


女の子の傾向と対策を把握し、より良い育成計画を立てましょう。
短いですが、第2回はこれにて。