本文の前に、未視聴地域のプロデューサーさん向けの一口感想。

またね、の約束を果たした少女たち。
本編では描ききれなかった日常を中心に迫ります。

ネタバレ防止のために本文は続きに格納します。


第二十六話(特別編)「765プロという物語」
13288592


アバンはいつもの765プロ事務所から。
昔のアイドルたちの日常を撮影した映像を編集しながら懐かしむ小鳥さん。
9c9e5f51
そこへ、事務所に戻ってきた亜美真美やよいがパソコンを覗きこむ。
「そっか・・・この頃はまだ、兄ちゃんいたんだね・・・」
「アメリカは・・・そろそろ朝かな・・・」
なん・・・だと・・・!?
ここでまさかのアイマス2展開?(アイマス2ではED後Pがアメリカに行く)
しかし亜美真美の言うことだしなあ・・・と思ったのも束の間、
「勝手にいなくするなよ・・・」
背後からバネP登場。ですよねーw
みんながトップアイドルになれば実績を買われてってことも・・・と珍しく妄想する傍からミスが発覚。病院生活で腕が鈍ったかw

OPはCHANGE!!!!。もちろん後期verです。


『カラオケ』
0cb6485f
OPを挟んで、OP前に小鳥さんのパソコンに映っていたカラオケでの一幕から。
小鳥さんは昔の映像、と言っていたが時系列は25話→26話中→26話OP/EDでしょうか?
もっとバラバラで本編中のストーリーが混じっているかもしれません。
カラオケでの千早の様子からすると、20話以降というのは間違いなさげ。

という訳でカラオケにやってきた春香・千早・真・雪歩。これってダブルデートですよね
まずは真の七彩ボタンから。タンバリンを叩く雪歩が天使可愛い・・・!
また動く雪歩が見られるなんて・・・早速軽く涙ぐむ(´;ω;`)

春香は千早がカラオケに来たことがないことを意外と言ってましたが、「歌が好き」→「カラオケによく行く」という発想が素直で普通。
歌なんてどこでも歌えるし(実際4話で歌っていたし)、機械オンチでカラオケに行くような友人もいない(少なくともこれまでは)千早がカラオケに行ったことがあるとは考えにくいのですが、そういうネガティブな連想ができないのも春香さんらしい。
慰安旅行にも渋い顔をしていた千早がこうして素直に付き合っているのを見ると、これもまた喜ばしい成長である。

bbd73928
早速春香は持ち歌の乙女大志で高得点を叩きだす。

5845f5d4
ゆ、雪歩の風花ぁ!?19話ED、貴音の持ち歌です。こっそりたかゆき要素。
憧れて何度もカラオケで練習しつつも、絶対に本人の前では歌えないんだろうなあ。
もちろんこれ発売が遅れに遅れている生っすかCDに入りますよねコロムビアさん?( ^ω^)
それぐらいしてくれないと許しませんよ( ^ω^)

a938742e
真は亜美真美の持ち歌・・・じゃなかった、今度は自分の持ち歌エージェント。
しかし春香には一歩及ばず。

d62a681d
しっかりと千早の横に寄り添って面倒を見てあげる様はまごうことなきはるちは。
入れる曲に悩む千早に春香がアドバイスしたのは「目が逢う瞬間」。
カッコいい系の曲で盛り上がりを壊さず、かつ千早が歌いやすいように持ち歌を選ぶあたり、春香らしい気遣いに満ちた選曲だ。
しかし・・・点数はなんと60点。
「私は100点だったって思うよっ」
雪歩のフォローが天使。
その直後に持ち歌最難曲の太陽のジェラシーで最高得点を叩きだす春香www

c7da9c9d
千早は最終奥義・蒼い鳥で挑む。
バラードをガチで歌うなど空気の読めなさが加速しているw
だが、最も得意な歌を本気で歌ったにもかかわらず、点数は61点。
カラオケの採点機能なんてただのお遊びなのだが、こんな結果に千早が納得ができるはずもなく・・・

eafd6fce
果たして何曲歌ったのやら。

66818b43
「おはよう!朝ごはん」(通称メカご飯)でようやく100点を叩き出し、この会心の笑顔である。
苦手ゆえにあんな歌い方になったはずのメカご飯を解き放つなんて、どんだけ追い詰められたんだこの娘はw
千早がカラオケにだんだんマジになる流れは今回一番秀逸だったと思う。

aaddf6aa
カラオケの採点機能は実際大声でスタッカートを効かせて歌うと高得点が出やすい。
それにしても、ズコーの代名詞と言われた春香の太ジェラやメカご飯の生かし方が最高であるw
相変わらずよくわかっていると言わざるをえないアニメスタッフであった。

これは想像だが、多分千早は1回くらい春香の最高得点を越えたんじゃなかろうか。その上で「100点じゃないと満足できない」とか言い出したに違いないw


『生っすか!?サンデー』
44d4997b
あ、あれ?レヴォリューションになったんじゃ・・・。
小鳥さんの様相が相変わらず若さを微塵も感じさせない。

2a37e44c
 ま た 響 チ ャ レ ン ジ か !
今回は沖縄で食材ゲットの旅。
そのまま潜ったらハム蔵死ぬぞww

タコ役は赤羽根さん。予告で言ってたバネPと響の対決ってこれかw
最後に猛獣と出会うのもお約束・・・。

1ec5ed05
暇を持て余した双子の遊び。
元ネタはお笑いコンビ・モンスターエンジンの定番ショートコント。
そこから予想通り?謎の劇場版予告キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

fb0178d0
テレレーン!テレレーン!
って任侠映画やないかい!業界関係者って任侠モン好きな人多い気がするなあ。
映画のど頭で死ぬとか不憫すぐる・・・と思ったら壁に「なんくるない」って書いてあってフイタwww

749fa918
何故かチンピラがやたら似合う亜美真美。

a6b197d7
し、しかここれはアクが強すぎるような・・・アイドルがバタバタ死んでいっていいのか?w

21bd0136
エロい・・・エロい。

b6f94310
これはMP5か?町中でぶっ放していい銃じゃないぞww

8738abdf
まこちんは松方弘樹のポジションか。死に役でもイケメンである。

f637ae80
なんかブンケイPっぽいのが非常に身勝手な要求をしているww

9ce7a043
律っちゃんそれ違う!けどカッコいいなおい!

f10ca9b3
サラシいらないd(刺
あずささんはどこに行ったんだろう・・・。

603e8980
主題歌はまたまた千早。
貴音が鎖鉄球なのはキルビルのパロか?雪の庭だし。

b73e34d2
そしてよくある最後に三下に刺されるオチ。
三下春香さん腹巻似合いすぎwwww
ここで腰を抜かしながら逃げる春香さんの動きがガイナっぽくて面白いので要注目。
5472f185


654818c8
(新人)ww
タイトルは言わずと知れた時をかける少女のパロ。「カ・イ・カ・ン」はセーラー服と機関銃より。
それぞれヒロインを務めた原田知世、薬師丸ひろ子が爆発的な人気を得た作品。さすが雪歩やな!こっちメインでいいだろ!

1e836b03
忘れられていた響。
鮫どころかタコとも仲良くなっているような・・・食材どーすんだw


『しゃっくり』
dd871f10
シュールかつベタオチ。
若林神のしゃっくりの演技が上手すぎるw

8ce08e0b
人を驚かせることに定評のある伊織。
やたら可愛いらしい悲鳴をあげる律っちゃんが一番の聴きどころだと思う。

31b5c371
そこへあずささんの「私・・・結婚します」の爆弾発言。伊織の脅かしよりも驚きだったようだ。
亜美真美の「あずさお姉ちゃん行かないで〜」がとても可愛かった。
小鳥さんが何に焦っていたかは言うまでもないw


『小鳥んぼ』
556bf4cd
765プロ寄贈の達磨。元ネタがだるま屋だから達磨を贈ったのだろうか。

20d09e20
ついに登場たるき亭の小川さん!細々と情報はあったものの、ちゃんとビジュアル化されて登場したのはこれが初めて。
声も姿も伊織に似ている設定だったはずだが・・・髪を下ろせば昔の伊織に似てるかも。

b375f24d
4e4f34c2
美味し◯ぼwww「ガターン!!」がツボったwwww


『水瀬家へようこそ』
みなせけ
やよいおりキマシタワー!!

ee6b7bd9
メイド・執事・コック長まで総出。客人というより幼い妹を見守る目のようだww
伊織が滅多に連れては来ないだろう友人を心から迎えようという姿勢が少ないカットからも分かる。
引いては、伊織がこの人たちに信頼されつつも、心配もされていたことの現れではないだろうか。

e2964929
ふぅ・・・。
「ここの7月4日は実は延期されたものですゴメンナサイ」というお詫びがコロムビア公式からなされたが、誰一人としてその告知を覚えていなかったという。

452b2395
やよいはいいこだなあ。

cc4200a0
しかし、普段弟妹に囲まれて狭い家で寝ていればこの環境は怖いし不安にもなるw

2aef880c
しょうがないわね、と言いつつも少し嬉しそうな伊織。
「長介たちには内緒にしてね」ということは高槻家との付き合いもやっぱり継続しているのだろう。(アイマス2でもそうだったし)
姉の威厳を守るために、伊織はそれを快諾するのであった。
伊織には甘えられるやよいと、やよいには甘えられる伊織。いやあ、やよいおりって本当にいいものですね。


『リアル眠り姫』
cfcbc1ac
どう見ても池袋サンシャインシティ噴水広場です。本当にry
錦織監督の修羅場トリオは修羅場というよりゆきまこ・みきまこの複合という感じで好感が持てる。

7d409451
あれ?髪切った?

c25457d4
7af10b87
まるで眠り姫だな、というバネP。眠り姫は寝たり起きたりする話じゃなかったはずだが・・・。
千早にはスマッシュヒット。


『世界は廻る』
8e2c61bf
不意打ちでこれを流すかー!(´;ω;`)
「隣に・・・」は死んだ恋人との追想を悲しく、そして坂道を登るように壮大に歌い上げる名曲。数あるアイマス楽曲の中でもこの曲を一番に据える人は多い。
まさにこの映像のようなシーンが脳裏にありありと浮かび上がり、聴くものは涙せずにはいられない。
回想で長髪あずさを出したのは断髪=離別の意味もあるが、そもそもこの曲のCDが出たのはアイマス1の頃。つまり元々あずささんが長髪だったのである。
だから逆に、2で短くなったとき「隣に・・・」的な何かがあったんじゃないか、アニメで起こるんじゃないかと語り草になったものである。
でもやっぱりこれはアニメで1度は使いたいよね!映画の1シーンとすれば問題ないし!

tv1339872465664
「私・・・結婚します」
しゃっくりの時のアレ。あの時とは演技もまったく違うし、ちゃんとシーンに適した演技に昇華されているのも非常に芸コマ。素晴らしい。

108204db
そしてこれである。響と貴音wwwwwww
座り方にも個性が出ている点に注目。

7edc1cab
映画の仕事は律子がとってきたようだ。Pとしても腕を上げつつある。
左はやたら印象に残るコロニー落としw
元ネタがありそうだけどちょっと分からなかった。

3b59c8d6
く◯寿司+◯っぱ寿司
最近の回転寿司はエンターテイメントだよね。

1963208d

面妖な!(モグモグ

3db09659
しかし回転寿司はお姫ちんに食わせてはいけないものナンバーワンな気がする。価格的に。


『ステージ外の戦い』
7321c9af
ジュピターも登場!
ちゃんとあまとう呼びになってるー!

eaa7f3dc
密かに子供っぽいところを見せていた冬馬ですが、舌の方もかなりおこちゃま設定。
かなり早いタイミングでハンバーグ寿司に手を伸ばしている。どんだけ食べたかったんだw
怒って大食い状態の貴音も可愛い。

a557c0e5
げっちゅー!
はるちはスロット。765プロちゃんとお仕事してます。

73131894
彼が4人目のジュピターになるとは・・・(嘘


『目指すは』
fdd80096
・・・という映像集でした。
何気ない日常の映像を記録するは家族の証ですね。765プロは大切な家族。
まあ、誰が撮影したんだという疑問はさておき。

2b05f3cb
家族みんなで屋上に上り、流星瞬く星空を見上げます。

8fd6e6d5
あずまこだったりいおりつだったり。
律っちゃんの持ってた上着は自分で着ていたワケじゃないのがミソ。アイドルの体調管理も大切ですからね。

2405faea
春香さんが早口で願っていたのは「転ばなくなりますように」。
やよいは家族の健康。いい子だなあ( ;∀;)

「目に見えないところにも、星はいっぱい流れているから」
特に含ませた会話ではないんですが、心に響く台詞。

7acf765a
「今年こそ・・・!」
早くバネP捕まえなさいw

最後はみんなで円陣を組み、星空に祝福されながら、願い込めて誓う。
0b4f18c6
74f7362f

「「「目指せ――トップアイドル!!」」」


EDは「my song」。明日に、未来に、永遠に繋がっていく私の歌。
5a0c2f72
a8e0ce0b
0d216beb
3b509599
a00307dd
48d10c67
1339872899117
6ccafd7b
こっそり登場ポニテ千早。やよいに被ってしまったのが勿体無い。


この歌がEDだったらいいな・・・が叶ってしまった。肉体がなかったら成仏しているレベル。
本当に好きなんですこの歌。どこまでも広がっていくような歌詞が特に好き。


110930_1_imas314_123_20110930015746
喜びだって

8_2011121601593710_20111118022317
悲しみだって

32_2011121601565426_20111118022104
いつかは思い出になるから

31_20110930015658
未知なる道へ

14_20111223024022
常(とわ)なき永遠(とわ)へ

3_20111223024201
新しい私になる


終わらない My Song...

06279460


特別編は脚本に小咄に定評のある高橋龍也、絵コンテと演出は6話、13話という超絶ステージ回の作監を勤めた新鋭赤井俊文という強力な布陣。
もう一つの15話という感じではありましたが、番組テイストの縛りも捨ててやりきれなかった小ネタを全て詰め込んだ宝石箱のような回でした。
ネタに走ってもここまでできる、しかし本編でやると大切な部分がネタに潰されかねない・・・だからこその特別編ですねw

これからも彼女たちの物語は続いていく・・・でもアニメが終わってしまうのは悲しすぎるわ(´;ω;`)
26話の特別編を楽しみになんとか乗り越えてきたけど、第2期やってくれなきゃヤダヤダ(AAry
映画も勿論いいけど、やっぱりテレビで毎週あるってのは特別なんだわ。
あの夢の様な半年は本当に奇跡だった・・・。

さて、名残惜しいですが、半年+1日に渡ってお送りしたアニマス感想もこれにて締めとさせていただきたいと思います。
拙文・乱文に長らくお付き合いいただいた読者様に心からの感謝を。
最高のアニメを作り上げた監督・アニメスタッフ・声優・アニプレックスの方々に、心からの敬愛を。
願わくば、今週末にアニマス感想継続が決定しますようにw
それでは、また。