そんなはずじゃなかった (誰にも言っちゃあいけないよ)
Mマス2ndの感想記事。わかりみ。


舞姫の主人公をボコボコにする最高の小説が明治41年に書かれていたので1万文字くらいかけて紹介する (山下泰平の趣味の方法)