ついに放送が始まりましたアイドルマスターKR。
お台場のイベントにて彼女らもアイマスファミリーの一員と確信し微力ながら応援している身ですが、

実写でしかも韓流ドラマとなれば興味のない人に見てくれと言っても絶対に見ないと思いましたので、

5分強で見なくてもアイマスKRを見たフリができるまとめを目指して記事を作ってみようかなと思います。
いいなと思ったらCDくらい買ってあげてね。

OPを飾るのはテーマソングでもある『DREAM』
歌詞にも曲にもアイマスの遺伝子を感じられるはず。



物語の始まりは1年前。
Yエンタが誇る人気絶頂のアイドルユニットRed Queenのリーダー・スア(左上)が事故死します。
2017-05-03
公式サンプル音源:ACASIA - Red Queen
Butterfly(DDRの方)を彷彿とさせるアジアンチックないい曲です。


2017-05-03 (5)
Red Queenをプロデュースしていた業界屈指の敏腕と名高いカンプロデューサーショックで芸能界を辞めてしまいます。
2017-05-04



2017-05-03 (2)
実は事故当日、カンPはスアと会って何事か揉めていたようですが、彼が真相を語らなかったためファンの間には身勝手な憶測が飛び交いました。


2017-05-03 (3)2017-05-03 (4)
時速80キロ超で逃亡するスアの車を走って追いかけるカンP。ターミネーターなみの脚力です。その目の前で車がトラックと衝突してしまい、彼女は亡くなってしまいました。


2017-05-03 (1)
この物語の主人公であり、スアの姉でもあるスジは陸上の長距離選手ですが、争って1位を勝ち取るよりも完走を大事にする性格。
スアとよく似ており、妹に顔を間違えられるため普段はマスクで顔を隠しています。
彼女もまた、スアの死にショックを受け陸上を辞めて引きこもりバイト生活に入ってしまいました。
2017-05-04 (1)



一年後。
スアを失ったRed Queenはスアの一周忌に新しいメンバーを引き入れて再始動します。
それがPUREエンタのナギョン。つまり引き抜きです。
ちなみにPUREエンタ自体は借金を抱えて倒産してます。


2017-05-04 (2)
同じPUREエンタの候補生であったジェインたちは仲間を裏切ってデビューを決めたナギョンの楽屋に乗り込んで問い詰めます。
アイドル候補生としてその言動はどうなのかと思いますが、ナギョンはナギョンでこんな性格なので五十歩百歩です。
2017-05-03 (6)2017-05-03 (7)



2017-05-03 (8)2017-05-03 (9)
ナギョンの暴言にキレてゴミ箱を相手にぶちまけるヨンジュ。一番最初に口を出すタイプがジェインなら、一番最初に手を出すタイプがヨンジュです。

ヨンジュは昔から誰よりもストイックに、熱心に、必死に練習をしてきた子。
父親が死んだ日にもレッスンに明け暮れて死に目に会えなかったほど。
彼女はその真面目な性格ゆえに昔からいじめられていました。

2017-05-03 (10)2017-05-03 (11)
独白の中で語られるこの台詞が印象的。
凡人は挑戦者を嘲笑います。なぜなら、挑戦者が成功すると、挑戦しなかった自分が間違っていたことを証明されてしまうから。
もし挑戦者が成功者になったら、凡人は線を引きます。アイツは運が良かった、才能があった、自分とは違う、そんな言葉で挑戦しなかった自分を慰めるのです。


さて、泣いても怒ってもPUREエンタが倒産した事実は変わりません。
途方に暮れる彼女らに声をかける怪しいオジサン。
2017-05-03 (14)
この人はPUREエンタが間借りしていたビルのオーナーであり、なんと倒産したPUREエンタを買い取ってしまいました。


2017-05-03 (16)
そして新しく生まれたのが825エンターテインメント825プロですね。
オジサンの名前はシム社長マリ君と名付けた猫を溺愛しています。


候補生たちは練習が続けられると喜ぶも、倒産した芸能事務所をわざわざ買い取るなんて普通じゃ考えられないことをやってのけたシム社長を怪しむヨンジュ。
PUREエンタヤン室長も考えは同じようで、ヨンジュにELエンタへの移籍を勧めます。
2017-05-04 (3)
このヤン室長、Yエンタからの引き抜きにヨンジュを推してくれたり、努力家のヨンジュを何かと心配してくれている様子。
(髪型違うから気づいてなかったけどナギョン推薦しとったのコイツやったわ)
ヨンジュも家に残してきた母や妹からの期待に応えるにはどうすべきか迷います。


一方、完全に世捨て人になっていたカンPに会いに行くシム社長。
彼らには昔何事かの約束があったようで、その伝手でシム社長はカンPに825プロでの復帰を促します。
2017-05-03 (17)2017-05-03 (18)2017-05-03 (19)


どうするか決められないまま、カンPはスアの追悼式に彼女の好きだったタルトケーキを携えて訪れます。
そこで同じく花を抱えて現れたスジと偶然出会い、ついに止まっていた物語は動き始めるのでした――2017-05-03 (20)


EDは不朽のテーマソング『THE IDOLM@STER』
曲入りがまったく違うので驚くかもしれませんが、これもまたよいアレンジ。歌詞も大幅に改変されています。




初登場の人物にテロップで名前が出てこない・公式サイトを見てもキャラクターの設定が書かれていない・顔の見分けがつかないという三重苦(最後は自己責任)のため、初見では誰が誰だかイマイチ分かりませんでした。
多分実際に見てもそう感じる人は多いと思うので、ちょっと分かりやすく主要人物をまとめてみました。
ひょっとしたら登場人物の名前を間違えるというとんでもないミスをやらかすかもしれませんがお許し下さい!

●スジ
2017-05-04 (4)
主人公。姉。争いを好まない性格。引きこもってた。スアに顔が似てる。

●ヨンジュ
2017-05-04 (5)
ストイック。努力家。"お利口さん"(社長談)。ナギョンにゴミをぶちまける。

●ジェイン
2017-05-04 (6)
アクティブ。好戦的。口が悪い。顔芸。猫アレルギー。
(唯一1話で名前を呼ばれていない)

●ソリ
2017-05-04 (8)
29歳。おそらく最年長。まとめ役。穏やかな性格。ヨンジュとも親しい。
(アイマス的には絶好の年齢)

●ユキカ
2017-05-04 (9)
天然。不思議ちゃん。マイペース。唯一の日本人。

●テリ
2017-05-04 (10)
悲観的。泣き虫。出番が少ない。

●イェスル
2017-05-04 (11)
元PUREエンタのマネージャ。そのまま825プロに移籍。少しおっちょこちょいかな?
小鳥さんポジが可愛いのは当然だよなあ?


●カンP
2017-05-04 (12)
世捨て人。有能。厳しい(らしい)。

●シム社長
2017-05-03 (12)
変人。猫大好き。心中では利害で動く芸能界を憂いている。
社長の再現度だけはとにかく完璧だと思う。


以下感想。
登場人物の関係者がさらっと死亡しまくってるのはさすが向こうのドラマだなって感じですね……。
あまりドラマを見ないので造りとしてどの程度のレベルなのかちょっと判断が付きませんが、映像の印象としてはまだまだといったところ。
しかしヨンジュの回想やシム社長とカンPのやり取りなど、琴線に触れる台詞は飛び出してくるのでこれからに期待です。
それでは。