本当に7分でまとめられるのか不安になってきた第2回。



1年前に死亡した双子の妹・スアの納骨堂でカンPと偶然会ったスジは、妹の死の真相を尋ねます。
2017-05-07 (1)
2017-05-07 (2)
しかしカンPは教えるつもりはないようで、スアが死んだ今となっては全て過去のことと取り付く島もありません。

一方で、スアからマラソン選手だと聞いていたカンPがマラソンを続けているのか尋ねると、スジはもう走るつもりはないと返します。
2017-05-07 (4)
2017-05-07 (5)


カンPと別れ、スアとの会話を回想するスジ。スアはカンPのことをとても信頼していたようでした。
2017-05-07 (6)


翌日、カンPはバイトをしているスジを探して問い詰めます。何故夢を諦めるのかと。
2017-05-07 (14)
2017-05-07 (16)
2017-05-07 (18)


まあ1年間こんな状態だった人には絶対言われたくないと思いますが。
2017-05-04


驚いたことに、カンPが勧めたのはマラソン選手ではなく、アイドルとしての道でした。
2017-05-07 (19)
2017-05-07 (20)
2017-05-07 (21)
しかも、このような条件付きで。


突然の誘いに迷うスジですが、自分がアイドルになってステージに立つ――それはスジにとって決して想像したこともない世界、という訳ではありませんでした。
人気者の妹の影として寄り添い、誰よりもその眩しい世界を見ていたのですから。

2017-05-07 (49)
イッツコリアンジョーク

スジは妹のために、幼い頃からずっと一歩下がった位置にいました。
学芸会での主役を譲るようなことさえしていたのです。
2017-05-07 (26)
2017-05-07 (24)

お礼にもらった「夢が叶うキャンディー」も、食べることはできませんでした。
2017-05-07 (28)
その夢は、きっと妹の夢を邪魔してしまうから。


一方、ヨンジュヤン室長に紹介されたオーディションを受けるかどうか迷います。
それはナギョンと同じようにみんなを裏切ることになるかもしれないと思ったからです。
2017-05-07 (32)
2017-05-07 (52)
あっ(察し)


スジを見つけたヨンジュは、まさか本当にスアが現れたのかと追いかけます。
スジは、1話でぶつかってしまったヨンジュが怒って追いかけてきたのかと勘違いして逃走します。
2017-05-07 (50)
2017-05-07 (34)
全身キグルミのままヨンジュを振り切るスジ。
スジはダンスやってないけど陸上やってるからな。


2017-05-07 (37)
その代わりにお詫びのキャンディーを風船で渡す気の使いよう。
かつて風船に願いをのせて飛ばした自分の純粋な気持ちを思い出したヨンジュは、オーディションを辞退しジェインたちとまた頑張ることを決意するのでした――
2017-05-07 (53)




そのヨンジュにゴミ袋をぶん投げるジェイン。
2017-05-07 (54)
2017-05-07 (39)
ナギョンからオーディションの件を聞いたジェインたちは、ヨンジュまでも裏切ったのだと早とちりして追いかけてきたのでした。

2017-05-07 (36)
ナギョンはどこからオーディションの件を聞きつけたんでしょうね……?

もちろんオーディションの件は断ったと証拠を見せつけて一件落着。
2017-05-07 (38)



スジは迷った末、カンPの誘いを断ろうと思いますが――
2017-05-07 (40)
2017-05-07 (41)
幻覚を見るのはアイマスヒロインの特権
スアの幻に今一度自分が本当はどうしたかったのかを思い出し、決意します。


そして。


2017-05-07 (43)
ソリさんのフラグ通りにいよいよ役者が揃います。


元ラッパー
2017-05-07 (7)

元DJ
2017-05-07 (9)

元ウェイトレス
2017-05-07 (12)

元タイ人
2017-05-07 (13)

理由あって、アイドル!
2017-05-07 (48)



2017-05-07 (44)
2017-05-07 (45)
やたら増えたアイドルは全てシム社長が勧誘してきました。
その方法というのが姿も見せずいつの間にか名刺だけ残しておくというもの。
よくこんな方法で4人も来たな……。


スアの姉、スジに複雑そうな表情のヨンジュ。
ヨンジュにとって、スアは本当に憧れの存在だったようで――というところで次回へ。
2017-05-07 (47)



2話で増えた主要人物たちは多分来週紹介されるのでカット。
おそらくラッパーがハソ、DJがジスル、ウェイトレスがイェウン、タイ人がミントです。


感想としては、正直スジを誘ったカンPのやり口はあまり好きではありません。
「誰かの代わりにアイドルになる」とか「アイドルになった見返りに別の報酬を用意して誘う」というやり口はアイマスではかなり倦厭される動機付けだと思います。
とは言え、スジ自身にも主役になりたいという願望があったのが救いでしょうか。(カンPがそれを見抜いていたかは謎)
現状ではスアに何が起きたのかを知るため、スアの代わりとしてステージに立つ決意をしたスジの想いがどう変わっていくのか、注目したいと思います。ではでは。