今更ながら地球防衛軍5の最終的な装備考察なんかを書き連ねてみる。


●対エイリアン・安定
グレートシールド+ブラストホールスピア
射撃武器
ダッシュセル+ディフレクト・セル


特に考えなくとも最も安定する組み合わせ。
エイリアンにはグレシを構えて正面から近づき、スピアで敵の脚や頭を狙う。
自分がタゲを取れば後衛も非常に戦いやすく、むしろ後ろからの味方の攻撃でエイリアンが片付く場合も。
ノックバックを軽減しているのでタッドボウルや蜂に注意。こっちはそのまま盾で受けようとすると死ぬので、盾を構えてダッシュで避ける。
もう一組の装備はそのステージに出現する敵に合わせた射撃武器を持っていく。
出てくるエイリアンが少数、あるいは完全に味方に任せられる場合はこの装備でなくてもよいが、どんな敵と戦うにしても一番オールマイティなので迷ったらこれでいい。


●対巨大生物・大乱戦
グレートシールド+ブラストホールスピア
グレートシールド+ブラストホールスピア
ダッシュセル+シールド保護装甲


シールド保護装甲で防御角を増やしながら、ノックバックで被弾を軽減する。
盾が切れた場合に備えて保険でもうワンセット持っていく。とにかく生き残るための究極系。


●対エイリアン&巨大生物・大乱戦
グレートシールド+ブラスト・ツインスピア
射撃武器
ディフレクト・セル+シールド保護装甲

ダッシュはブラストツインスピアの攻撃時ブーストでカバーする。
とにかく敵の攻撃を気にせず暴れ回る、囮兼攻撃役の立ち回りができる。
しかし金蟻の直撃をもらうと一気に盾が削られたり、ほぼ背後からの攻撃は普通に当たるので注意が必要。上級者向け装備。


●対巨大生物・殲滅機動
迫撃砲+ブラストホールスピア
射撃武器
ダッシュセル+アドブースター

高難易度になると慣性ブースト装備では敵の攻撃を避けにくくなる。
可能な限り敵と距離を保つために、迫撃砲で集団を足止めしながらスピアの先端で突く戦法。
どちらもジャンプ中、ダッシュ中両方撃てるので攻撃の回転速度が高い。
敵が少なかったり、広範囲に散らばっていて移動が面倒なときも慣性ブースト装備が基本となる。
ブースタージャンプで高所をキープすれば射撃武器もさらに活躍できる。


●対空戦・安定
グレートシールド+スパインドライバー
グレートシールド+射撃武器
ダッシュセル+シールド保護装甲

スパインドライバーは射程と威力を兼ね備えており、対巨大生物でも安定する。
レッドカラーはフェンサーが一番苦手とする相手のため味方の他兵科に任せたいが、相手をするならこの装備がオススメ。
グレシは照準速度が大きく低下するので、狙いにくければマスターシールドでも可。


●対空戦・機動
デクスター自動散弾銃+ジャックハンマー
射撃武器
ダッシュセル+アドブースター

多数のドローン・タイプ2ドローンを相手にする場合は盾を構えるよりも動き続けたほうが戦いやすい。
最終クラスの散弾銃とジャックハンマーは射程も長いので十分届く。アドブースターGなら連続縦ジャンプでフェンサーはかなりの高さまで飛べることだし。
低空を飛んでいる敵を近接武器で叩き落とし、降りてこない敵は射撃武器で。
高度の低いテレポーションシップを落とすにもジャンプして散弾銃とジャックハンマーを叩き込むと早い。
あまり数が多くない場合は蜂やタッドボウル相手にも比較的有効な装備。


●対大物・強襲機動
ヘルフレイムリボルバー+ジャックハンマー
射撃武器
マルチチャージャー+砲口安定化装置

突撃して敵を焼く。これすなわち正義也。
待機状態の少数のエイリアンを襲うときや、マザーやエルギヌスなど大型の相手に有効。
ヘルフレイムリボルバーのスピンアップ中に照準を動かすと慣性に大きく引っ張られるので注意。
また、接敵のリスクが高いので、射撃武器の代わりにグレートシールド+ブラストホールスピアを装備して命綱にしてもいい。
もしエイリアンを仕留め損ねた場合、慣性ブーストではエイリアンの銃口から逃げられない。


●射撃武器
デクスター自動散弾銃
有効射程内であればエイリアンだろうが巨大生物だろうがとりあえずこれを撃っておけば困らない。
散弾の特性と取り回しの軽さから蜂やタッドボウル相手には強い。

ハンドキャノン
要砲口安定化装置。近接武器と切り替えながら比較的短い時間に威力を叩き込める点が有利で、ディロイやテレポーションアンカー、高空のテレポーションシップを安定して倒すならこの装備。

レイジキャノン砲
超遠距離から安心して砲台になれるステージで。エイム力に自信があれば特に補助装置は必要ない。

ヘルフレイムリボルバー
砲口安定化装置必須。一度捉えれば銀大蜘蛛だろうがエルギヌスだろうがガンガン溶かす。狭い洞窟内では滅法強い。
敵の出現場所を覚えて火炎放射で出落ちさせるのはフェンサーの役目と心得よう。

超重粉砕迫撃砲
ロマン兵器。爆破範囲がとてつもなく広い。比較的広い範囲に敵が出現してもまとめて出落ちさせる。
リロードに60秒もかかるので撃ちミスは厳禁。
リロードしながら移動できるためゲイルスケルトンとも相性がいい。ゲイルスケルトン自体は戦闘に耐えうるほどのスピードではないので、ダッシュセルやマルチチャージャー装備が必要。
機関砲(とジャックハンマー)は歩きながら撃てるので、対空戦・機動装備の補助装備をマルチチャージャー+ゲイルスケルトンに変えてもよい。


●秘密兵器
グレートシールド+超重粉砕迫撃砲
バリケードシステムX


自分を囮にして敵をひきつけ、盾を構えて超重粉砕迫撃砲で自爆する最終リーサル・ウェポン。
バリケードXのおかげでノーダメで乗り切れる。
どうしてもクリアできないステージでは起死回生の一打となる可能性も……。


補足・期待される役割
フェンサーは盾が強化されたことにより、タンクとして誰よりも前に出てタゲを取ることが求められる。
特にエイリアン相手に真正面から立ち向かえるのはフェンサーだけ。
生存力も高く、味方が壊滅しても最後まで生き残って戦列を建て直すことができるのはフェンサーならでは。
慣性ブーストによる機動力も得た今作では、戦場を西へ東へ、倒れた味方を助けたり敵増援に真っ先に接敵したりと忙しい。
それだけに最も充実した時間を過ごせる兵科でもある。


レンジャー編
ダイバー編
レイダー編