レイダーならこれ使っとけばええやろ、な高性能武器の解説です。

【更新】DLC2の武器情報追加しました!

EDFは基本的に腕前根性があれば大抵の武器でクリアできたりするんですが、それはそれとしてやっぱりどの武器が強いのか?ということは知っておいて損はないでしょう。
歴戦の兵士はカタログスペックの数字を見るだけで理解する人もいますが、あまりに豊富な武器に多すぎる数値が書かれている武器を満遍なく見比べるのは結構大変な作業だと思います。
ここで紹介した武器をステージ構成や好みに合わせて持っていけば、攻略がぐっと楽になるはず。

【要請-砲兵隊】
巨大榴弾砲
1発の威力は低いが圧倒的な攻撃範囲により複数ヒットするので大量の雑魚敵を散らすのに向いている。
雑魚に囲まれると苦しいバルガを使うときは、一瞬降りて足元に砲撃要請して乗り直すことで一気に周りの雑魚を散らすことができ、相性がいい。
全力で遠くに投げても自分に当たりかねないほど範囲が広すぎるので味方への誤射に注意。


カノン砲DZ
桁一個間違えたんじゃないかと思うような威力の砲弾が比較的狭い範囲に20個も降ってくる。
しかし要請から着弾までの遅さを考えると動いている相手を狙うのは難しい。
ノンアクティブの集団にマザー・キング・キュプロクスなどの大物がいる場合、これで一気に殲滅が狙える。


重武装マルチコプターEC〔電磁爆雷〕 (DLC2)
他の武装とは少し異なる特殊な性質を持つ武器。超大型γ型の棘攻撃に似た、電撃ダメージフィールドの発生装置をばら撒く。
ドローンの飛翔速度が高く、フィールド発生中に戻ってくるので回転率自体はいい。
当たれば足止め効果も強いので敵集団に上手く当てたいが、味方を巻き込まないように注意。
表記ダメージはフルヒットした場合のものであり、仕様上完璧に当てるのは不可能に近いのでダメージ自体はあまり期待できない。
エレクトロンコプターの代わりに洞窟で使えるかと思いきや天井に吸い込まれがちなのでこれまた難しい。
可能性はありそうなのでここに記載するが、正直扱いの難しい武器である。


【要請-ガンシップ】
N1βサイレントコプター
N1γサイレントコプター (DLC)
マンハッタン・トランスファー!
火力はまあまあ高いが、距離が開けば開くほど回転率が下がるので微妙に使いにくい狙撃銃。
1発しかないので外したときが悲惨。
エアレイダーはスコープを覗いて狙撃できる武器が限られるので選択肢にはなりうる。
マーカー弾速が速く、頭上から弾を撃つ関係でタコ、カエル、グレイ相手に有効。


T4γハンマーコプター
T4デルタ ハンマーコプター (DLC2)
貫通と広い判定の大型弾で大量の雑魚敵に囲まれたときの切り札になる。
敵を直接狙うより後ろに下がりながら適当に足元にばら撒いて、敵を巻き込むようにすると見る見る数が減っていく。
弾は一瞬で発射完了、かつマーカーが4つも撃てるので回転率がとても高い。


120ミリ制圧破砕砲
真上から降ってくるショットガン。前作よりリロード時間が伸びて弱体化した。
弾速はそこそこ速いものの、動き回る敵を狙うのは少し難しい。
動きが止まる蜘蛛やタイプ2ドローン、カス当たりでも怯みが発生する蟻や蜂には特に有効。
また弾倉火力が非常に高く(★最大で14万超え)、スキュラ・マザー・キング・クイーンなどに全弾発射でかなりのダメージが入る。


E4スタンコプター〔電流〕 (DLC2)
ドローンからワイヤー電極を発射し長時間拘束ダメージを与える武器。
何かとバグめいた挙動が多いが、E4ではついにクラーケンやクルールの盾の上から腕を破壊する現象がよく発生するようになった。
スタンコプターは総ダメージ量こそ多いものの、ダメージを与えきるのに60秒もかかるのが欠点で、外したときも当然60秒戻ってこない。
その点、腕破壊した場合はすぐドローンが戻ってくる上、E4はもともと弾数が下位品の倍になっているので使いやすい。
味方と連携して素早くマリスクルールの盾を無力化できれば有利な状況になる。


LR4軽武装マルチコプター〔レーザー銃〕 (DLC2)
LA8武装マルチコプター〔レーザー銃〕 (DLC2)
下位の武装マルチコプターとは一線も二線も画す必殺兵器。マーカーで指定した場所にドローンからレーザーを発射する。
A7γで単発3000程度のところ、LR4は9000弱、LA8では1万超え桁違いの攻撃力を持つ。
LR4は単発火力こそやや低いものの、LA8の半分の時間でそのダメージを叩き出すのでDPSが圧倒的に高い。ドローンの飛翔速度もこちらが上なので回転率でも遥かに上回る。
LA8はダメージを与えきるまでに時間がかかるが、その分配備ドローン数が多いのでマーカーを外したときのリスクが低い。
基本的にLR4の方が強いと思うが、乱戦でのエイムに自信がない場合はLA8を選ぶ選択肢も十分にある。


【要請-爆撃機】
F1βポータブル炎熱高速攻撃機 (DLC)
下位装備に比べて連射速度が倍になっており敵への与ダメが高い。
飛ぶ速度も戻ってくる速度も上がり、高回転率の火炎放射を連発できる。
ようやく使えるレベルになったが、DLCではプライマル種を確一できずイマイチ活躍できないのが難点。


戦闘爆撃機KM6 プランZ4
戦闘爆撃機KM6 プランX18 (DLC2)
毎度おなじみ機銃掃射。そこそこの威力、広い攻撃範囲、必要な功績値の低さ、誤爆を気にしなくていい性能と使いやすい。
気にしなくていいと言っても誤爆しないわけではないので、当たると4000〜5000程度のダメージをもらってしまう点は注意。無駄に味方を巻き込まぬように。
使いやすいのだがしかし微妙に当たりづらく、敵集団にぶつけても威力があまり見えないのが難点。
アラネアのネットには圧倒的に強く、一瞬で掃除してしまう。
X18はさらに射撃の密度が上がり使いやすくなったが、必要な功績値が上がっているので一長一短である。


重爆撃機フォボスZ プラン4
単発8000ダメの爆弾が扇状に降り注ぐ。
1発当たるだけでも主力の雑魚敵を確一できる威力が複数ヒットするので範囲内の敵が一瞬で消滅する。
要請から比較的タイムラグが少なく爆撃できるので使いやすい。
扇の根本は大物でも一瞬で消し炭にするキルゾーンになるが、プラン4の4列縦列爆撃が一番よかったような……。
もちろん味方を巻き込もうものならその場でBANされるので要注意。


【要請-ミサイル】
キラーアタックコプター (DLC)
十分な爆破威力と範囲を備えたドローンを6発。レンジャーのロケランと同じ感覚で使える。
しかしエアレイダーの爆発ドローンは「飛翔中に武器を切り替えて再選択すると、飛翔中の数だけ残弾が減る」というバグがいつまでも直してもらえないので使いにくい。
その点、この武器はドローンの飛翔速度が上がったのでマシになった。


マグナムコプター24+ (DLC2)
キラーアタックコプターより単発火力と爆破範囲を落とした代わりに、弾数と連射速度を上げたような武器。総ダメージはほぼ同じ。


ライオニックUA45
ライオニックUA45XF (DLC)
そこそこの威力を持った小型ミサイルを連続で任意の地点に降らせる。
爆破範囲は狭いが、逆によほど近くでなければ自爆しないとも言える。
利点は超高速ミサイルのため対空戦もこなせること、45発の総火力が凄まじく大物やアンカーにも強いこと。
最小でも90秒以上のリロード時間はかかるが、逆に功績を貯める必要がないのは強みでもある。敵がノンアクティブのステージ向き。


テンペストATS
★最大で40万以上とかいう設定を間違えたとしか思えないダメージを叩き出す神の一撃。
この火力の前にはどんな敵でも一撃粉砕……と言いたいがINFERNOだと普通に耐える奴もいる。
必要功績値は大きいがステージ開始直後に1発撃てる利点が大きく、先手でこちらの優勢を決定づけることもできる。
ひとつ下位装備のテンペストATですら十分な威力があるので、ステージによってはテンペスト2丁持ちで暴れるのも全然アリ。
アーマーで守られたグレイには効果が薄い。


【要請-衛星】
エレクトロンコプターM5
エレクトロンコプターM6 (DLC2)
エアレイダーが誇る必殺のサイレント・アサシン。
圧倒的な威力と拘束力と攻撃範囲を持ち、それなのにリロードが早い。
振るう刃は相手を選ばず、自分も味方もよく殺す。オンラインで使う場合は特に注意。
使い方のコツとしては、一度展開場所を決めて発射したら無闇に動かさない方がいい。
とりあえず敵集団と自分の間に展開し、別の武器で討ち漏らしを狙うようにするとあっという間に敵を殲滅できる。
空中に展開すれば空中の敵がいつの間にか死んでいる。卵集団の処理も得意。
ただし、ダメージフィールドを無理やり突破してくるような相手を倒すのだけは苦手。
M5でも十分強いのにDLC2で更に威力が倍になったM6が登場した。馬鹿じゃないの……。


デスバードM4
プラネットデスバード (DLC)
低ダメージの毒ガスを広範囲に長時間発生させ敵を足止めするのが得意。
特にヘイズ、蜂、高機動型アンドロイドなどは一気に無力化される。
INFERNOでは鬼のように強い小イカことヘイズを無力化できるのは大きい。
エレクトロンコプターに比べれば自爆ダメージも大したことがなく、自分を囮にして敵を足止めすることも可能。
視界が悪くなる点には注意。オンラインで使う場合はやはり味方の許可を得ておこう。
DLCの青蜂は耐久が大きすぎるためか?あまり捕縛効果がない。


バルジレーザー照射モードZ
前作よりリロード時間こそ伸びたものの、ダメージが増えたことによって有用な武器となった。
ビームの判定がお太いので適当に振り回すだけでも結構当たる。
アンカーに狙いを定めて放置破壊したり、雑魚敵に囲まれたときに振り回して突破したりと汎用性が高い。
特に強敵のクラーケンに対して有効。手足をもぎ取りながらあっという間に焼きイカにしてしまう。


【リムペット】
リムペット・スナイプガンZD
リムペットガンはいちいち全弾貼り付けてから爆破しなければスペック通りの火力が得られないので、結局のところ装弾数が少ないほうが使いやすい。
敵に貼り付けてから任意のタイミングで爆破して釣り出すのにも有用。
超遠距離での狙撃ではドローンより回転率が高いためこちらに軍配が上がるが、それならスコープがないのが地味に辛い。
あくまで自衛武器なので味方に頼れるオンラインで使う場面は減る。


【特殊】
サプレスガンMH2
スペックだけは激ヤバ火力のショットガン。
しかし射程が終わっており、ぶっちゃけ接触できるほど近づかなければまともなダメージが出ない。
逆を言えば接触できるほど接近できる強敵、赤アンドロイドや赤ネイカーをエアレイダーが狩れるようになる。
ステージによっては出番のある武器。


【バックパック】
ライフベンダーZD
INFERNOでは回復量が低すぎるので、戦いながら使うには頼りない。
敵がノンアクで回復アイテムを温存したい場合、デスバード自爆作戦のときのお供に。


パワーポストZM
与ダメージ上昇率が高い。範囲はさほど広くないので、一箇所に陣取っで戦うときに。
特に4人オンラインではエアレイダーの護衛は仲間に任せて、パワーポストで味方を強化したほうが総合的な火力は高くなる。


ガードポストM2
ガードポストM3
ゾーンプロテクターZM
実はダメージカット率が一番高いM2を見落とさないように。範囲が狭いのでビークルに貼り付けるのが主な運用になる。
ライフベンダーよりダメージを軽減して敵が落としたアイテムで回復する方が生存率が高い場合もある。
範囲とカット率で使い分けたい。


電磁プリズン
電磁城壁
アブソリュート・トーチカ
アブソリュートDZトーチカ (DLC2)
電磁プリズンは下位装備ながら耐久力は最大で36000もあり、リロードが早いので戦闘中に貼り直せるのが強み。
電磁城壁は特にダウン爆発する砲撃を防ぐのに有用だが、大きすぎるが故に壊れやすいので注意。
アブソリュート・トーチカは硬さと大きさのバランスがよく、(((((の形に並べるだけで長時間敵の攻撃に耐えてくれる。


警護・カプセル A4W
マスター警護・カプセル A5W (DLC2)
威力、射程、継続時間、リロード時間のバランスがよい万能兵器。
EDFでは敵がこちらの背後を取るルーチンを持っているので、自動で背後を守ってくれる装備は心強い。
バランスがよいと言ってもリロード時間は40秒以上なので、リロード中に敵に飲み込まれないよう戦況には気を配っておきたい。


追走・カプセル Z6
追走・カプセル A12
追走・カプセル A12α (DLC)
いわゆるオプション。守りではなく攻撃に特化した装備。
目標を狙い続けるバルジレーザーなどと相性がいい。
下位装備に見えるがDPSはZ6が圧倒的に一番高い。射程減衰がないことを考えても最強。
ただしA12タイプは弾幕が厚く防御効果が高いので、必ずしもZ6一強にはならない。
いずれもリロード時間が非常に長いのが難点。


マスター追走・カプセル Z6S (DLC2)
Z6より少し射程が短くなったが貫通性能が付いて威力も倍に上がっている。
発動中はエアレイダーの前方200m以内に敵は存在できないと言っていいほどの圧倒的火力を誇る。
リロード時間は相変わらず長い。


射撃・カプセル A7
マスター射撃・カプセル A8S (DLC2)
短時間、短リロードの方向固定弾幕を展開する。
精度は低いが威力が高く、射程減衰がないため中距離でも見た目よりずっとダメージが出る。
大物相手に火力を伸ばすのはもちろん、武器にクセがあるエアレイダーで輸送船やテイルアンカーなど『上方向からの攻撃を防ぐ拠点』をビークルなしで破壊するのに有用。


戦列・カプセル Z4 (DLC2)
某ディウスのレーザー+オプション。正面方向に4列の貫通レーザーを発射する。
スペックからも見て分かる通りの圧倒的射程・火力を誇るが、直進の細いレーザーのため遠距離狙撃や大群を薙ぎ払うのは苦手だったりする。
どちらかと言えば大物相手や、洞窟ステージでの火力確保が主目的となる。
射程減衰はあるものの十分火力は高いので距離は気にするほどではない。
リロードは射撃カプセルより長いので注意。


【ビークル】
ブラッカーE11アーリー (DLC2)
下位品に比べて耐久値は倍、開幕要請可能、速度上昇、アイテム取得範囲向上と色んな箇所が強化された『戦車』。
グレイプに比べて走行安定性に優れるので、アイテムを回収しながらの引き撃ちに向いている。


キャリバン装甲救護車両Sターボ
キャリバン装甲救護車両SAターボ (DLC)
足回りが非常に強固な救急車。どんな悪路でも平然と踏破するので意外とアイテム回収に重宝する。
回復アイテムが限られたステージでチームの生命線となる。
パワーポストで回復速度を上昇できる他、ガードポストを使って敵陣の中で倒れた味方を無理やり救出するなんてことも不可能ではない。


キャリバン装甲救護車両アーリー (DLC2)
SAターボからなんと耐久値が3倍になっている。
ここまで来るとガードポストM2を載せて走っているだけで長時間囮役にもなれたりする。
もちろんアイテム回収範囲も広がっている。


ネグリング自走ミサイルXEM
目標への命中直前にミサイルが4つに分裂する。表記上のダメージは1発あたりなので事実上ダメージは表記の4倍になる。
バースト射撃なので撃ち始めたらビークルから降りてもミサイルは発射される。
これを利用してミサイル発射→即降りて攻撃→ビークル搭乗ロックオン、を繰り返すことでエアレイダーの殲滅力を最大限発揮できる。
ミサイルの爆破半径は極小なので味方への誤射の危険性は低いが、巻き込みも少ないので破壊力はやや物足りない。
ビーコンを併用すれば大物へミサイル集中←→雑魚へミサイル拡散と使い分けることもできる。
耐久値は紙なので使えるステージが割と限られるのが難点。


トリニティ自走誘導波砲 (DLC2)
ネグリングの強化種。ウイングダイバーのミラージュのような誘導ビームを発射する。
同時ロックオン数は100と滅茶苦茶に多く、事実上サイトの中の敵は全員ロックオンする。
1発あたりの威力は低いが連射速度が高いので与えられるダメージは結構高い。
ロックオンしている敵が1体だとフルオートで発射するが、2体以上だと何故かセミオートになるので自分で連射しなければならない。
高橋名人以外は連射機を使わなければ真価を発揮できないだろう。
地味に弾が爆発するので、爆発で怯む敵(蜘蛛、飛び蛙)などは何もできまいまま壊滅する。


コンバットフレーム ニクスZC
ニクス レッドガード
セイバー・エイレン (DLC)
耐久と汎用性のニクス、雑魚処理能力と機動力で使いやすいレッドガードで使い分けたい。
DLCだがセイバー・エイレンが非常に強いので、手に入ったら基本的にセイバーでよい。
どのコンバットフレームもジャンプボタン連打で高速移動できるテクを忘れないように。
セイバー・エイレンのパワーセイバーは75mしか射程がないが、機体の大きさにより意外と遠くまで届くので対空戦もそこそこできる。
上半身の回転が速いのは雑魚相手には丁度よいが、パワーダインMCの狙いが付けにくい。
弱点は耐久値が低いレッドシリーズの系譜なこと、武器が眩しすぎることである。


エイレン・アサルト (DLC2)
エイレンシリーズのDLC2追加品。しかしセイバーの純粋な上位互換という訳でもない。
耐久値の上昇、要請ポイントの低下など足回りとして考えれば純粋な強化。
しかしメイン武装であるハイパーレーザー砲が微妙に弱い。貫通長射程で対空戦はそこそここなせるが、長射程が仇となって誤射も起きやすい。
レーザー砲で足止めしてからのエクスプロージョン、パワーダインGCなどの爆発武器が実質的な攻撃手段になる。
そうなると弾数が少なく自爆する分で増えた耐久値が無駄になりがち。自分や味方を巻き込まないように注意。
大物相手にはセイバーの方が強いかもしれない。


デプスクロウラー (DLC)
デプスクロウラー2 (DLC2)
荒廃未来で半強制的に使わされるデプスだが、垢魯献礇鵐徇呂魑樟靴吠盥埖度が大幅に強化されている。
アイテム回収能力とそこそこの戦闘力を兼ね備えるため、通常ステージでも好みによって使える機体となった。
デプスで壁や天井を走るのが苦手な人は銃口を真下に向けておくと多少カメラがブレにくく歩きやすいかもしれない。
天井に張り付くと左右が反転すること、混乱したら一瞬足を止めてでも操作方向を認識しなおすようにすると使いやすい。
V2は純粋な上位互換品。


ウォーバルガ
エアレイダーの秘密兵器。
圧倒的パンチ力でアンカーや怪生物を殴り倒すぞ!
しかし大きすぎる機体が災いして雑魚にたかられるとマッハで壊れる。怪生物相手も結局降りて生身で戦ったほうが早い。
ウォーバルガが真価を発揮するのは大型アンドロイド、カエル、グレイ、クラーケンなどの中ボスクラスを大勢相手にするとき。
特にグレイはアーマーの上から本体にダメージが入るので特攻と言ってもいい。


アーマメント・バルガ (DLC2)
ついに僕らのアーマメントが自由に呼び出せるぞ!
……と思ったらカッパー砲に弾数制限が設けられていて悲しみを背負うのであった。
しかしカッパー砲はシールドベアラーのシールドに影響されず、シールドベアラー自体も外から吹き飛ばすぞ!やっぱ最強だな。
他の性能もウォーバルガの完全上位互換なので使わない理由はない。


個人的なベスト組み合わせ装備は以下!
・LR4軽武装マルチコプター〔レーザー銃〕
・戦闘爆撃機KM6 プランX18
・エレクトロンコプターM6
・マスター射撃・カプセル A8S
・エイレン・アサルト

それでは。