Maison simple de [Rene]

主人のいなくなった家で帰りを待つ、副管理人のプロデューサーのつぶやき箱。

日記

リバーシティガールズ〜熱血硬派くにおくん外伝〜 プレイ感想

めっちゃ今さらですが、買って放置していたリバーシティガールズを冬休みにクリアしましたので感想でも。
当然ですがバレ注意。

続きを読む

スパロボCGTDを終えて見ておきたいゲームエフェクト集

今回もまた最後まで素晴らしいコラボイベでした……。中心に確固たるテーマを添えて、すべての登場人物にあるべき役割が振られている。比較的難しいOGキャラの設定を活かし単にキャラを出すだけに留まらず描ききりました。スパロボを知り尽くしたライターによる手腕ですね。
特にウーゼスというオリジナルキャラを出す許可を取り付けるなど、ただのコラボではとても考えられない珠玉の展開。
これはもうOG外伝のさらに異伝って形で据え置きスパロボCGを出してもいいのでは?!

そして蒸機公演の客演も熱かったですね……!あっけないほど泣いてしまった。
「私の荒野に還るために!」
「聴こえる。ヨーコ先生が、昔…」

短いセリフで想像を激しく揺さぶるこのセンス、間違いなく蒸機公演と同じ人ですね。



ゼブデリカは割と予想できていたかもしれないw
人を喰ったような態度とは裏腹に根は誠実、実力も三将軍では最強とまるでどこかの特車二課隊長である。



ゲイオス=グルードのまともな資料が見つからなかったw ゲイオスシリーズではそれくらい地味な機体である。
志希にゃんが乗っていたが誰役だろう?ゾヴォークであることは本人のセリフから間違いないのだが。



ミカクェット・ジョガーニャンは無理がありすぎでは?w なゼゼーナン美嘉。
ゲイオスシリーズの最終形態とも呼べる機体。宇宙空間から地表を砲撃できる戦略兵器としての能力があるのが特徴。しかし機体はクソ強いが元ネタのパイロットが平凡かそれ以下くらいの能力でしかなく、最強兵器が泣いている。
美嘉はサイドストーリーからもLippsのリーダーたる優秀な人間なようで、もしそれを反映したパイロットならとんでもない強敵になる……かと思われるが、ゼゼーナンが真人間だったらゲストとの戦争がこれほど深刻化することはなかったので戦うことはないだろう。



前回コラボのケイサル同様負の無限力の使い手。ケイサルがゆるふわ無限力に敗北するのを見て、歌の概念を奪うことでアイドルを無力化し、宇宙を滅ぼそうとした。
しかし敗北と同時に力として集めたはずの負の思念がウーゼスとして覚醒することになる。究極の力を持ちながらラスボスの一歩手前として退場するのはもはやお約束。



アダマトロンはユーゼスの生み出した新人祖。第二次OGの真のラスボスでもある。
「エルヨウン・イェダ・ドーマー」に出てくる"黒き天使"はアストラナガンのこと。
全ての運命を手中に収めようと目論だウルトラマン厄介オタクの天才科学者の、精神だけとなった成れの果てがウーゼスになったと思われる。
「それも私だ」はネタ台詞としても有名。




ガンナーとストライカー、両者の長所を取り込んだエクサランスの新型機。
双子の兄妹をロック・ザ・ビートが演じるが、機体カラーからして男主人公な兄がりーな、しっかり者の妹がなつきちとなっている。


スーパーソウルセイバー・ガンナー・ガード。ヘレンが乗っていたが、元になったキャラはそんなに濃くない。今回一番の謎配役。



忍が搭乗。伊吹のランドグリーズのカスタム機となる。
こちらも砲撃主体の重装甲兵器。男の子ってこういうのが好きなんでしょ?



するかなと思ってたけどやっぱり合体した。アーニャのアルテリオンと美波のベガリオンが合体してハイペリオンとなる。こちらが本来の形態。
アルテリオンに乗っているツグミ役はやはりルァンコなのだろうか……?





デブデダビデ以外は戦うこともなくいつの間にか退場していたが、スパロボにも出てくるボスだけあって強いしデカい。
終幕後の楽屋会話でモバマスの世界線がスパロボOGと本当に繋がっている(ただの劇中劇ではない)ことが証明されてしまった。
つまり次のスパロボにシンデレラガールズが正式参戦するってことだよ。


ザンエルと読む。ダークブレインが出たのでこっちがラスボスかなと思ったら出てこなかった。
コンパチシリーズではダークブレインを上回る定番の真ラスボスという立ち位置、スパロボではダークブレインのエネルギーになる人類は抹殺しましょうね〜という結論に至ったクソ野郎である。
台詞にある「開明脳」とはダークブレインのこと。

確かにアストラナガンとくればラスボスはユーゼスが相応しいのだが、ダークブレインの中から出てくるのは予想外すぎたわw
それでは今回はこれにて。次回のコラボを期待しつつ……。

スパロボCGTDを受けて見ておきたいゲームエフェクト集

前回


スパロボZの話をやるのかなと思いましたが見事に予想を裏切られましたね!
エマの話からすると他のスフィア関連機体はすべて別時空でダークブレインに敗北したようなので、ガンレオン以外のスフィアは全て奪われた状態かな?
始まる前からZのシナリオがバッドエンドで終幕してた……。
スパロボOGでダークブレインがスフィアを集めているかのような伏線があるのですがそういうのは本編でやれよ!!
前回コラボではOGに出てきてない連中出してツッコまれたから今回はOGで登場した勢力を出した?それにしたってダークブレイン&ゲストは予想できんわー!



そもそもダークブレインとは、コンパチシリーズ(バンプレストから出ていたガンダム・仮面ライダー・ウルトラマンなどのヒーローをSD化して登場させるオリジナルゲームシリーズ)に恒例ラスボスとして出てくる存在で、何度も何度も復活する謎の敵である。
作品ごとに設定が微妙に変わるので同一存在かどうかもやや怪しいが・・・。


ギリアムとゲシュペンストはヒーロー戦記というコンパチシリーズに登場した主人公にしてラスボス。実はスパロボ出身ではない。
ダークブレインが出てくるとなればギリアムが出ない理由はない。不器用なその生き様は松尾千鶴に通ずるところがある。



巨大兵器でありながら人間さながらに表情の変化するこの特異な機体。実はありそうでなかなかない。千佳ちゃんが搭乗。
その得も言われぬ魅力は一部のロボットオタクを骨抜きにし、その結果戦闘アニメのクオリティが別次元になった。
その愛され方はハンパではなく、開発中のスパロボαでヴァルシオーネのモーションだけやたら気合が入り過ぎてバランスが取れなくなり開発を延期して全てのロボットをそれなりに動くようにせざるをえなかった(それでもヴァルシオーネだけは別格)という逸話がある。
今日スパロボと言えば派手な戦闘演出が有名なゲームだが、その方向性を決定づけたのがまさにこのヴァルシオーネなのである。


仙崎さんが搭乗する。前回コラボでネオグランゾンが出てきたのは驚きだが、今回はまさかのアストラナガンである。
正の無限力と負の無限力の狭間に存在する因果律の番人。ネオグランゾンとまともに戦えば宇宙が消滅すると言われているこちらもトンデモ機体だ。
しかも今度は味方で使えてインフィニティ・シリンダー打ち放題……。
あまりに設定が膨らみ過ぎてて簡単には説明できないが、パイロットの出自故にか、そんだけ強い割には他者によく利用される悲しみの存在でもある。


杏が乗るヒリュウ改。武装もさることながら艦長が優秀。
杏とはあまりキャラクターの性格は一致しないが、やはりレフィーナと言えばのネグリジェ姿との親和性だろうか……本人は不本意だがw



Lippsがまさかのゲスト三将軍で登場。奏が搭乗する。
ゲストは第4次スパロボ、スパロボFで出てくる敵勢力であり、コンパチシリーズともども往年のオッサンには馴染み深い作品からの登場となった。前回コラボより古い敵が出てくるとは思わんやん?w
一応新し目のOGシリーズにも登場しているとは言え、やはり旧作品のライグ=ゲイオスのトラウマは強い。
ものすご〜〜く強い指揮官機なのだが、後半はザコ敵がこれに変わる。奏でがビュードリファーを持ってくれば……というセリフがあったが、セティなどは下手するとビュードリファーに乗っている方が倒しやすいまである。


ロフ役は周子……なのだが、性格を考えるとゴウモドッカの方が近い。


翠さんが搭乗。クールな外見・言動ながら意外とおっちょこちょい扱いされるキャラクターがクリスとリアナにシンクロするのだろうか。
ブリヤントノワールを組む千秋のエール・シュヴァリアーとは対となる機体。


りなぽよが駆るソウルセイバーFF(ファイターファースト)。
腕に装着された飛ぶドリルがとにかく特徴的。ガテン系繋がり?


優が搭乗。ロウガ、ヒオウという狼と鷹の自律機動兵器を備えている。
TEスフィアという単語が出てくるが、これはシナリオに出てくる『スフィア』とは関係ない。
余談だがガルムレイドは初登場のMXよりOGが100倍戦闘アニメがカッコいい。ただロウガにお願いしてほしかった。


こちらももう一つのMX主人公機。聖來さんが搭乗。もちろん犬繋がりである。
サーベラスはOGよりMXの方が好きなのでこちらで紹介。



クラリスさんが搭乗する。「灰の救世主」という名前の機体。
やはりその……ヴァンパイアセイヴァー的なことだろうか。



実弾兵器満載の遠距離型機。カードイラスト繋がりか伊吹が搭乗。



アルテリオンがアーニャだったのでベガリオンは美波じゃないかなと思われていたがやっぱり美波だった。ハイそうです。合体します。

スパロボCGTDに向けて見ておきたいゲームエフェクト集

スパロボOGコラボ第2弾目前!ということで取り急ぎ準備しました。
まずは前回のおさらいから。





スパロボOGコラボなのに本家スパロボOGにもまだ出でこない部分の話をやって解決したでお馴染みのシンデレラガールズ。
今回もまた本家スパロボに登場してないZシリーズの話をやるんじゃないかと噂されていましたが、ガンレオンの登場によりZシリーズで確定しました。


世界最強の修理用ユニット。破壊と修理は紙一重。


こちらは男性主人公のガンレオンと対を成す女性主人公の機体。
まず間違いなく出るでしょう。
主人公があまりに不憫だと評判(何




主人公たちの機体に眠る秘密を奪取するべく襲ってくる。
Zシリーズである以上出番はあるだろう。


彼もまた主人公たちの機体を狙う謎の人物。
スパロボ厨には聞き覚え見覚えの有りすぎる彼の正体とは……。


これは特に他意のないサイバスター。


Zシリーズ3部作の1作目ラスボス。快楽主義者の変態。
多分CGTDでは1日目のボスユニットとかで出てきて終わる。


2次Z以降は別にまとめるが一部だけ紹介。

2次Z破界篇の主人公クロウさん。
過度に借金まみれの人生を送っており、借金を返すためにテストパイロットをやっている。
「チッ、呆れるほどに有効な戦術だぜ……」のセリフはまたたく間にプレイヤーの心を鷲掴みにした。
どのあたりが戦術なのか分からないが、とにかく呆れるほどに有効なのだ。


2次Z破界篇のヒロイン
「メンタルがスライム」「特に意味もなく近くで机を叩きたい」「散々調子に乗らせてから逆ギレして鬼詰めしたい」「シオニーちゃんと桃鉄やってリモネシアを独占してからキングボンビーにリモネシア壊滅させてやりたい」「『シオニー』」など様々な呼び名で愛される超人気キャラ。
絶対に出てほしい。

ゾンビ好きが嫌いなアニメ見たら好きになった話

台風が来てソシャゲしかやることなかったので、お供に以前フォロワーさんに勧められた『ゾンビランドサガ』を意を決して見てみたら面白かったという話。
どうして意を決する必要があったかというと、僕がゾンビもの好きだからですね。
ゾンビ映画とかゾンビ漫画とか、マニアに比べたら全然少ないですが、たまに摂取するくらいには好きです。

つまりですね、ゾンビランドサガの1話は見たんです。

知ってる人は知ってると思いますが、ゾンサガは放送前のPVでアイドルものであることを隠し普通のゾンビ作品であるかのように装って、第1話で視聴者を驚かせたわけです。
もうお分かりですね?

ゾンビが好きな人の期待を裏切ったんですよコイツは。

ええ驚きましたとも。ゾンビ作品見たくてテレビつけたら宮野真守オンザステージ!!
こっちゃ人が苦しみながら死んでいくパニック映像が見たかったつーの!!!!!日常の終焉!死の連鎖!恐怖と疑心暗鬼に振り回される民衆!圧倒的数で蹂躙する不死者ども!その中を生き抜く人々の刹那の煌めき!
まあゾンビ作品なんて永遠のB級、好きな人なんて絶対的マイナーなんで、ヒットを狙うならゾンビものなんて普通やりませんわな。しかもアニメオリジナル企画で。わっはっは。

……というわけで怒り心頭ぷんすこぷんになった僕はゾンサガブームから完全に目を背け、TLに流れてくるネタバレを見つつも心を閉ざして引きこもっていたのです。
まるでゾンビも人間も寄せ付けず立てこもる銃砲店の狂った店主みたいに。

最終回が終わるまで僕の安田講堂占拠は続いていたんですが、ついに突入した機動隊が手にしていたものそれは巽幸太郎にまつわる重大な伏線でした。


さくらの同級生!?

彼女の夢を叶えるためにゾンビィに!?

ハイテンションキャラは仮面!?

そのことをさくらにも悟らせないようにしてる!?




Oh……そゆの、大好物です……(マシンガンの雨を浴びながらゆっくりと倒れる)



はい陥落。もうダメ、そういう男の執念たまらなく好きなの!ゾンビと同じくらい!
ってゆーかCV宮野でその性格、おい!それってYO!シュタインズゲートのオカリンじゃんか!アッアッアッアッ(10周年おめでとうございます)
あーダメダメ好きすぎて死んじゃう。
ってか巽幸太郎ってCV宮野の時点で卑怯だよね?めっちゃウザいのにギリギリ許せる絶妙なラインを死守するのは宮野真守しかできない芸当だよ。
あんなの嫌いになれるオタクいないじゃん。ちっくしょうナーフしろ。

ゾンサガを拒絶していた僕の天の岩戸を開いたのはアイドルの誰でもなくプロデューサーでした。(タイトル)
まとまった時間が取れず毎期のアニメ消化に追われて先延ばしにしている内に今に至ったという感じです。

感想としては、文句なしの傑作ですね。アニメとして傑作。評判がいいのも頷けます。
減点方式でも70点、加点方式なら1万点くらい取る安定さとキワモノさを兼ね備えてる。すごい。
基本はスラップスティックであり、間違いなくアイドルものであり、ミステリであり、SF的でもある。
生きた時代が少しずつ違う人間が一堂に会するとどうなるのか(しかもゾンビとして蘇って)を、単なるキャラ付けだけに終わらせていない。
サキやリリィみたいに「自分が死んだことで起こしてしまった問題のツケを生き返った本人がどう払うか」なんて普通のアイドル作品ではもちろん描けない。
卑怯なまでにネタが豊富な作品だ。
それ故にジャンル・アイドルアニメに並べていいものか迷うのだが(個人的にはスラップスティックかミステリだと思う)、アイドルにフォーカスした話も実に見事など直球であり、マスターなアイドルのプロデューサーとしても脚本に舌を巻いた。
ゾンビアイドルというネタ先行の設定に見せかけて、アイドルたちが抱える悩みはストレートで、しかし解決策は魔球トルネードカーブで打者を吹っ飛ばす。
ゾンサガでしかありえない結末。まさに這ってでも生きようとする力強さがそこにあった。

2話のラップ対決が一番好きなシーンで本渡楓の演技力が最高すぎるんだが、7話で落雷食らっても帯電しながら歌いだして(ゾンビィだから大丈夫!)声にEDMみたいなエフェクトかかって指からビーム出したところで、スタッフの頭の悪さ加減に思わずスタンディングオベーション。
やっぱりゾンビ作品だこれ!(テノヒラクルー

数々の謎をほとんど残したまま1期を終えているので、2期が始まる前に追いつけたのは僥倖としか言いようがない。
もうアイドルものはお腹いっぱいだよと思ってる人、これ見た目ケーキだけど味はラーメンだから!まったく別物だと思ってぜひ一度見てほしい。

FGO始めました

みんな〜〜!

世界中の英雄や偉人、はたまた有名人や架空の人物を模したキャラクターたちがお互いにバトルすることで有名なブラウザ・アプリゲームって何か分かるかな〜〜??




答えはもちろん!



3d7ZOmd0

英雄戦姫WW(ウォーワンダー)



昨今よくある歴史上の人物が可愛い女の子になって出てくる例のアレ的地域制圧型SLGです。
FGOのパクリとか言った人は無限ターボキックの刑だ。
英雄戦姫の初代はPCゲームであり、FGOの3年前に発売されてるのでFGOのパクりではない!Fate(2004年発売)のフォロワーだ!

ところがぎっちょん、パクりパクりと侮るなかれ。
Fateシリーズでは男の英霊もいっぱい出てきますが英雄戦姫はそんな甘っちょろいことはしません。
『全員』女の子だ!
坂本龍馬も!ナポレオンも!アーサーも!みんなみんな女の子だ!ワッショイ!


現在通常ルートをクリアし真エンドは未クリアですが、英雄戦姫シリーズはシナリオも定評があり非常に良いものがあります。
初代の真エンディングに至る話本当に好きです。さらに今作ではさらなる追加ルートもあるとか?
さすがに当代トップクラスのシナリオライター奈須きのこと比べるのは酷ですが、サブシナリオでキャラクターの魅力を描くことにかけては引けをとらないかと。

個人的に、あくまで個人的にですがギャグに振ったときのFGOのノリが拒否反応出るレベルで肌に合わないので、私はFGOをやってませんし今後も絶対にプレイしませんできません。
そんな私の同士、あるいはFGOという大流行に乗り遅れて興味はありつつも何となく意地を張って手を出せない逆張り野郎ども!
今こそ英雄戦姫を始めようではないか!


メインイラストレーターは大槍葦人氏。キャラや衣装デザインの可愛さもさることながら、繊細な表情やリアルさを合わせ持つ肉体のエロスが素晴らしい絵師様です。
白詰草話で知ってから、氏がキャラデを手掛けたゲームは全部やってます。
同人誌もコンスタントに出している大物作家なので、オタクには説明不要でしょうけども。
他にもゲストとして有名なイラストレーターが多数参加しております。

で、キャラクターの可愛さを語ったところでここからが一番大事な話なんですが……






このゲーム、なんと女の子とエッチできます。






本番シーンは飛ばして朝チュンとかじゃないです。本物のR-18です。スチルも文もあるフルボイスのイベントです。
往年のオタクがよくご存知のプレイスタイルまんまのえっちシーンがブラゲーで味わえる喜びに打ち震えよ。
ddd1


それこそが英雄戦姫WW
ddd1


Fateがエロゲーというのはデマですが英雄戦姫はエロゲーなので当然のごとく最新作もエロゲーです。
大量のキャラクターのほぼ全部にエッチなイベントが存在します。
同じキャラでもイベント限定衣装などで再登場すれば新たなエッチシーンが追加されるのも実績があるので夢が広がります。



エロゲーっぷりをアピールした後ではいささか物足りないと思いますが、戦闘中に特定の条件を満たすと女の子の衣服が吹き飛びます。
ddd1
ザ・男の夢って感じでエッチシーンとは別腹の楽しみなのですがね。
クイーンズブレイド・スパイラルカオスでPKO出るまで何度もリセット繰り返したようなそこの君!好きだろうこういうの!俺もだ!
なのでこの記事のタイトルは嘘じゃないんですよ。F(服脱げ)G(ガールズ)O(おっぱいポロリ)です。

ちなみに最初からポロリとかいうレベルじゃない服装の人たちもいますが……。
一番好きなのはカエサルママっぱい!
キャプチャ

全年齢版の英雄戦姫WWはAndroidアプリ、PCブラウザ対応。
18禁版の英雄戦姫WWXはPCブラウザのみ対応です。
データは共通なので18歳未満の君も安心してプレイしてくれ。18歳になったらXやろうね!
また、エロパワーに振った特性上林檎社の審査は多分通らないからあいほーんアプリ版は諦めてね!


ゲーム本体は9×9マスに敵味方最大6人まで配置してのSLG。
属性に有利不利があったり配置とか地形効果とか、まあ色々です。
面白いのは有利属性で攻撃すると与ダメージが上昇する代わりに敵のブレイブ(いわゆる必殺技ゲージ)が大きく上昇してしまうシステム。
単に敵に対して有利属性のキャラを並べるだけでは苦戦必至のバランスになっています。

ガチャ産高レアが極端に強いということはなく、よほどやりこまない限りは育成しやすい低レアの方がレベル上限が上がって強くなりますので無理な課金は不要。
さらに助っ人として他プレイヤーの強力な英雄をノーコストで1人呼べます。他プレイヤーとフレンドになる必要もなく、呼ばれた側もメリットしかないのでバンバン呼んじゃいましょう。
おかげで無課金を貫きたい人や初心者でもガンガン先に進めますし、イベントも報酬をコンプリートするくらいならそこまで難しくありません。


もう新しいソシャゲをプレイする時間がないよ……というアナタ。英雄戦姫は事情をよく心得ております。この世で一番大事なのは時間です。
このゲーム、β版にしてすでに爆速で戦闘をスキップする機能を備えております。
演出カット・3倍速・オートプレイにて設定すれば、戦闘開始ボタンを押してTwitterを30秒眺めている間にハイ試合終了。
他のソシャゲとの掛け持ちも楽々でございます。

参考動画。こちらは演出カット・3倍速のマニュアルプレイ。


キャラがいい
エロい
時間かからない

この三大柱によって支えられた素晴らしい英雄戦姫WWをどうかよろしくお願いします!みんなで遊ぼう!

モバマス新イベ ミュージックJAMを走る

手探りながら新しいイベを走っているので攻略のコツなどをまとめてみる。

1.まずは編成
編成はいつものフロント10人+バック10人メンバーに加えて、ブレイク済みアイドル専用枠が最大3つ存在する。
ブレイク済みアイドル専用枠は最初空いてないので後回し。
ゲストアイドル(今回はクラリスさん)がこっそりレベル1で手元に加えられているので即レッスンしよう。
ツアー同様打撃点が主なポイントになるので、なるべく攻主体で編成する。
もし1枚取り目指して効率を上げるならパワー持ちをなるべく揃える必要があるだろう。

2.次にスーパーLIVE
編成が終わったらまず何も考えずスーパーLIVEの発生を待つ。
過疎時間帯で30分に1回、ゴールデンタイムは15分に1回くらいで発生する。
スーパーLIVEはいわゆるレイドバトルで、全P参加でのLIVEを行う。2〜3分以内には試合終了するのでチャンスは逃さぬように。
ワンパンでも引換カード30枚、また殴る度に引換カードを落とすのでとにかく力の限り殴り続けて引換カードを貯めよう。
トップに表示されているデイリーミッションが頭をちらつくと思うがこれは罠。ユニットLIVEは後回しにしよう。

3.会場設営を鍛える
スーパーLIVEを終えたら会場設営を開放する。
優先度は好みにもよるが以下が良いように思う。
ブレイク済みアイドル専用枠1 ⇒ 攻守発揮値3 ⇒ ブレイク済みアイドル専用枠3 ⇒ イベント専用エナハフ1 ⇒ 各ステージポイント3 ⇒ イベント専用エナハフ3
まずブレイク済みアイドル専用枠の先頭に置いたアイドルは必ず特技を発揮するので最重要。
その後攻守発揮値を最大に、ブレイク済みアイドル専用枠もすべて開ける。
イベエナハフの配給増加は引換カードの消費が大きいので、まずは1時間に2個くらいにとどめておき、各ステージポイントを先に上げたほうが効率的かもしれない。

4.そして編成
ブレイク済みアイドル専用枠を空けたら再度編成を調整する必要があるだろう。
全開放する頃にはポイント報酬でゲストアイドル(今回はクラリスさん)が正式参入しているかもしれない。
忘れずに特訓しよう。

5.ブレイクさせるアイドル
あんまりブレイクをしたことがない人向け説明。
ブレイク(レベル4まで)させるとすべてのカードのステータスがコスト24のバランス型相当に変化する。
具体的には元カードのコストとレアリティに僅かに左右されるが誤差。
コストは30固定で特技も特殊なもの(これも全カードほぼ同じもの)に変化する。
ブレイクさせるべきアイドルは
・コスト23以下
・特訓済み
・特技レベル10以上
・親愛度MAX
・人気度MAX
で、現状のままでは戦力にならない手持ちカード、特に担当アイドルが適している。
レベル4までブレイクさせるのに必要なアイテムはブレイクルージュ1個とスターメモリー450個である。
メモリー消費がかなり重いのでブレイクは慎重に。まずはレベル4を3人準備しよう。

6.各ステージについて
特に差があるわけではないので好みのステージで走ればOK。
最初はある程度施設が整ってからデイリーミッションに取り掛かろう。
各ステージのユニットLIVEでも引換券がもらえるが、1回につき僅か10枚とゲロマズ。
だから先にスーパーLIVEで貯めておく必要があったんですね。

7.JPについて
JAMではJPというポイントを消費してLIVEを行う。
打撃点を高めるために、基本的にJP3消費のフルパン連打しておけば問題ない。
JPはエナハフで3、エナドリで6回復する。攻コストは一切関係ない。
1時間に1回、00分にイベント専用エナハフが支給される。

8.消費アイテムについて
攻コストを消費するわけではないのでアイプロで手に入るような20%回復アイテムを流用することはできず、エナドリを大量消費する形式のイベントである。
フェスがここのところ開催されていないことを考えると、攻コスもほぼ死にステータスになりつつある。
しかもLIVEを発生させるためにお仕事を走る必要があり、スタドリもかなり消費する。スタミナ値は変わらず重要だ。

感想
準備に手間がかかり、イベント演出が軽量設定にしても重く、プレイしていてやたらテンポが遅い印象。
配給が多いのもあって殴っても殴ってもエナドリが減らない。
とにかくメチャクチャ時間がかかりそう。つまり面倒くさい。
初回はボーダーが読めないのも怖い。

ドラクエ垢箸呂匹鵑丙酩覆世辰燭里

「ドラゴンクエスト」、通称ドラクエという有名なゲームシリーズがあることは多くの人が知っていると思いますが、この度映画公開されたユアストーリーの軸となっているのはドラクエです。
リメイクも度々されている人気作ですが、映画を見た、あるいは見ようと思っている人の半数以上はプレイしたことがないと思われます。
なので垢具体的にどんな作品だったのかを少し紹介したいと思います。

まずは垢箸弔い討い訥未蝓▲轡蝓璽坤瓮ぅ鵐淵鵐丱螢鵐阿5作目にあたる作品です。
発売は1992年。なんと27年前……は?27年?マ?
もしかすると発売日にはまだ生まれてなかったという人もいるのではないでしょうか。

ドラクエは1〜3までが勇者ロト三部作、4〜6までが天空三部作として大別されています。
つまり垢賄袈シリーズの2作目ですね。
(残念ながらユアストにシリーズの顔である天空城は出てこないですが)
垢砲呂海譴泙任離疋薀エとは大きく一線を画す試みがいくつも取り入れられました。

一番大きい変化はハードの違いです。ドラクエ5からは機種がスーパーファミコンとなり、発色、演出、音楽、エフェクト、メモリ、イベントの数、システム、操作性などあらゆるスペックが激変した時代でした。
(残念ながらユアストの監督はファミコンと同じフォントを使うという大ポカをやらかしていましたが)
進化した美麗でリッチな表現の衝撃に当時の子どもたちはみんな震えていたものです。

画面で大きく変わったのは呪文のエフェクトが可視化されたことでしょうか。今までは
【呪文→効果音とともに敵のドットが点滅→ダメージメッセージ】
だけだったものが、
【呪文→炎が飛んできて敵のドットに命中!→効果音とともに敵のドットが点滅→ダメージメッセージ】
とワンランク上の表現になりました。
今でこそ当たり前の演出ですが、当時はこれが注目の新機能だったのです。
呪文によっては垢離┘侫Дトが一番好きという人もいるくらい、この時点で表現が完成されていました。

閑話休題。
個人的には通常攻撃のヒットエフェクトが雑魚とボスで違うことも推したい。
ボスに攻撃したときだけピシィッ!と鋭い音と共に白く点滅するのめっちゃよくないですか?
特に会心の一撃のエフェクトはドラクエシリーズで(SFC版)が一番好きです。これは間違いない。
ボス相手に会心の一撃をキメると、これがもうたまらく気持ちいい٩(๑oωo๑)۶

魔法エフェクトと合わせて2大新機能と呼べるもう1つの大きな変化は、モンスターを仲間にできるようになったことです。
元々ドラクエはどこか愛嬌のあるモンスターキャラクターに人気がありましたが、いろんなモンスターを仲間にして自由にパーティが組める無限の楽しみが生まれたのです。
ただしこのシステムはゲームバランス調整が難しいためか、弘聞澆離瓮ぅ鵐織ぅ肇襪任話膣屮皀鵐好拭爾魯マケ的な要素になってしまいましたが。
ゲームバランスと言えば後半の一部ダンジョンの高い難易度も割と有名で、大神殿封印の洞窟で挫折した子どもたちもいるとかいないとか……。

さて、音楽に関して作曲が優れているのは言うまでもないのですが、音源としてもSFCは今でも通用する音が出せていると思っています。
その相乗効果により、初めて垢離瓮ぅ鵐織ぅ肇襪鯤垢い燭箸は夜寝付けなくなるほど興奮したものです。
ドラクエは各作品のファンが「どの作品の曲が一番か」という永遠に決着のつかない論争を続けており、それ程までに作品ごとの曲とプレイヤーの思い出は深い縁で結ばれているのです。
(残念ながらユアストの監督にはその辺りのこだわりを一切理解していただけなかったようですが)

そして何より垢鯡昇遒燭蕕靴瓩討い襪里親子三代に渡るシナリオとイベントの数々。
偉大な父パパスと旅をした子供時代、生涯の伴侶と共に自らの出自を追う青年時代前半、そして自分の子ども達と共に妻を救い出し魔王と決着を付ける青年時代後半。
ここまで作品内時間の長いシナリオを持つRPGは業界全体を見回してもそう多くありません。

子供時代は世界を救う使命など持ち合わせておらず、古城のお化け退治や妖精の国の冒険など、ジュブナイル・ファンタジーのような明るい話で構成されているのが特徴。
……なのですが、ラインハット国の世継ぎ問題を巡る争いに巻き込まれるところからお話は急転直下。
ゲマの卑劣な策略によって父パパスを目の前で殺され、主人公の過酷な運命は始まります。
10年に及ぶ奴隷生活から辛くも脱出し、主人公は父の最期の言葉に従って母を探す旅に出ます。
船を手に入れる必要に迫られた主人公はサラボナの大富豪ルドマンを訪ね、その際に彼の一人娘フローラとの結婚条件として2つの指輪を探すことになります。
その探索の最中に出会うのが、子供時代に一緒に冒険をしたお転婆少女ビアンカ。
彼女と共に指輪を見つけて帰還した主人公にルドマンは問いかけます。果たしてどちらと結婚するのか?と。

これこそが有名な結婚イベントです。
初プレイで「どうせビアンカしか選べないんでしょ」と思って、冗談でフローラを選んだら本当にフローラと結婚できてしまってびっくり仰天した人も多いはず。
ルドマンに話しかけてみた人もry
リメイク版では子供時代にフローラと出会うイベントが追加されていますが、SFC版は本当に何にもないポッと出の女性ですからね。
結婚相手を選べることもそうですが、まさか幼馴染をフって本当に初見の相手と見合い婚できるゲームなんてそうそうあるもんじゃない。
しかも純粋にゲーム的な話だけで言うならイオナズン使える上にルドマンからの支援が受けられるフローラの方が完全に『お得』です。
ビアンカとフローラのどちらと結婚するのかは、プレイヤーの細かい主義信条や趣味嗜好に委ねられており、きのこたけのこ戦争並に根が深い問題なので迂闊に問いかけてはいけません。

まあ言うて人間の心があればビアンカ一択なんですけどねフローラ選ぶ奴は魔物だよ魔物幼馴染が寒村で独身のまま一生終えてもなんも思わねーんだあいつらルドマンの支援も何かと金欠になりやすい垢世罰里に嬉しいけどなくてもクリアできるしそもそもこのゲーム仲間モンスターの方が強いから性能で言うならビアンカもフローラもいらないんですよ性能厨のフリしてフローラ選ぶヤツは最も卑怯者だわってか性能厨ならデボラ選びますよね?デボラはキラーピアス装備可能な中で最高攻撃力持ちかつ魔神の金槌装備可能な中で最高素早さ持ちですからモンスターより強い人間そうそういないですからねルドマンの支援もフローラと同じだし性能厨はデボラと結婚しろデボラと

結婚のあとは主人公の祖国グランバニアに行き、そこで子どもを出産するのですが、母と同じようにゲマの配下に妻を攫われ、救出に向かった先で夫婦揃って呪いで石像にされてしまいます。
夫婦は動くことも出来ず引き離され、8年。主人公の不幸ここに極まれリ。
しかしそんな主人公を救ったのが伝説の勇者である息子と双子の娘、そして付き人サンチョでした。
(残念ながらユアストでは娘の存在が抹消されました)

「主人公が勇者ではない」こともドラクエ垢鮓譴訃紊任論簑个乏阿擦覆ぅ櫂ぅ鵐函
ここまで当たり前のように勇者が主人公だったドラクエシリーズでまさかの設定でした。
天空の剣を手に入れて装備できなかったときの衝撃たるや。
主人公は母探しと並行して伝説の勇者も探すことになるのですが、それが息子であるという展開もにくい。
かつての父パパスと同じように、自分の子どもと共に妻を救うため主人公は再び旅に出るのです。

これらの壮大なシナリオは小説版でさらに強く補完されます。
どれも評判の高い小説版ドラクエですが、垢發泙身鷯錣冒農欧蕕靴て睛討箸覆辰討い泙后
ユアストの主人公名リュカは小説版から取られたものですね。(無許可で)
小説版は原作のストーリーをほぼ完璧になぞりながら、オリジナルキャラを無駄なく増やしながら物語を円滑に進め世界観を膨らませたり、既存のサブキャラクターの存在感や行動原理を補強するセリフや描写が多く存在します。
またモンスターの描き方も独特で、スライムナイトのピエールにはもう1人の主人公に近いバックボーンが与えられていたり、ファンからもポッと出魔王と言われたミルドラースにも然るべき設定と葛藤が存在しました。
「人間にも魔物にもドラマがある」まさにドラゴンクエストの世界観を完璧に描ききっていると言えます。
それが故に、仲間モンスターと死別するシーンはガチ泣きするほど辛い……。
ガンドフ……あかちゃ、かくした

ちょっと長くなりましたが、これはまだドラクエ垢量ノ呂量槊つ部分を説明しただけに過ぎません。
つまるところ、それだけシリーズを転換するほどの超大作で、好きな人には聖典に近いほど敬愛されているということだけでも理解してもらえれば幸いです。



続きを読む

スーパー復讐者とジジイのスマブラ大戦T

スーパーロボット大戦Tクリアしましたので感想でも。

続きを読む

夢見りあむを許している (第8回シンデレラガールズ総選挙に寄せて)

総選挙の感想含めて、せっかくなので夢見りあむについての私的見解を。


続きを読む
Rene [L] Descartes

[管理人] ルネ(故)
人間は生き方が狭いにー。
「猫思う、故に猫在り」ひとつよろしくに。

[副管理人] MA108P
人生巴投げ。
社会の歯車やってます。
ブログはご主人様に書かされてるだけです。
月別
最近のコメント
  • ライブドアブログ