Maison simple de [Rene]

主人のいなくなった家で帰りを待つ、副管理人のプロデューサーのつぶやき箱。

アイドルマスター

無題更新

アイマスPSの感想と、アイマス3に望むこと (ハイカラうらしま日報(仮))

プラチナスターズの感想を書こうと思ってそのまま放置してたけど、このブログが俺の言いたいことを99%言ってくれた。
ただPS新曲だけは本当にどれも素晴らしいので、そのためにフルプライスを払った甲斐はあった。
曲数少ないし、せめてメドレーは自分でセトリ選んだら自動でいい感じにミックスしてくれる機能とか付けられなかったんですかね。


インドネシア「助けて!中国がお金出してくれないの!」 高速鉄道計画が頓挫 (はや速)


トランプ大統領のアメリカ車と日本車に対する認識、バブル景気あたりで止まっている説が浮上 (市況かぶ全力2階建)


トラウマを克服するために、辞めた会社の上司にダメ出しをされてきた (パーソナルテクノロジースタッフ)




















懐かしすぎるwww

無題更新

4th神戸最高だった・・・。1日目のシークレットゲストには燃え上がり、2日目は涙が止まらなかった・・・。

























































G4U is God Game

ここ数日で撮ったお気に入りを

智絵里_54

智絵里_15

智絵里_29

智絵里_38

智絵里

莉嘉と智絵里

杏と智絵里

杏
最近暑い・・・暑くない?

G4Uは神ゲー

G4Uは控えめに言って神ゲー。
みんなでG4Uパックを買って遊ぼう。

智絵里_52

智絵里_7

智絵里_12

智絵里_28


特に2人撮影モードが至高なんすよ!
智絵里と杏_13

智絵里と杏_6

杏と智絵里

智絵里と美嘉_7

智絵里と美嘉_6


健全なあんちえ
智絵里と杏_9
G4Uで色んな智絵里のカップリングを模索していこうと思います!!

















とあるPのブログに物思う

シンデレラガールズのアニメについて辛辣(穏やかな表現)な感想を書いている、とあるプロデューサーさんのブログ、Twitterが話題になっていたのでそのことについて少し。
愉快な話ではないので、嫌な気分になりたくない人はスルー推奨で。


続きを読む

S2ランクアップ更新

アイマスOFAの追加シナリオ第2弾と、S2ランクアップ全員完了。
S2ランクアップフェスのジュピターは強すぎて禿げそうでしたが、さすがに13回も戦うと最後の方は慣れで勝てるようになりますねw
ちょっと攻略のコツなどを。

ジュピターはスキルが凄まじく強力で、ボルテージと興味値を大幅に下げ思い出を2個破壊します。
ただしOFAには特殊ルールがあり、それは「敵のみバーストカウンターした場合バーストスキルが発動しない(一部例外を除く)」というものです。
一部例外は、バーストカウンターした場合に発動すると明記されているスキルだけです。それ以外は例外なくスキルが発動しません。
なのでS2ジュピター戦は基本的に敵にバーストカウンター『させる』という戦い方になります。

基本戦法は、「3人のうち1人を必ず千早・響・美希の誰かにして、そのアイドルでソロバースト、バーストが終わる1打前にジュピターにカウンターを発動させる」です。
敵にカウンターさせる以上、こちらの「バースト発動後に効果がでるスキル」は出せなくなります。
その上で打点を伸ばすにはひびちはみきのスキルに頼るしかありません。
バーストを発動するタイミングはジュピターのボルテージが7割くらいになったあたりが目安。
曲によって速度が違うので適宜調整が必要です。
また、千早はバーストの終わりにVo3打と偏っているので、早めにカウンターを返されると点が増えず苦しくなるので一層タイミングには注意です。
ジュピターのボルテージ速度は非常に早く、返されること前提なのでバーストチャージはあまり必要ないと思いますが、律子やあずささんとのデュオバーストが決まると一気に楽になるので余裕があれば狙うのもアリ。
あとは習うより慣れろ。思い出4、レベル40前後あれば絶対に勝てるので、何度も再挑戦してコツを掴んでください。


【沖縄県知事選】喜納昌吉候補「日米安保を解消し、沖縄に日米中韓北ロらの国連平和部隊を常駐させる。尖閣は県有化し北京・ソウル・台北・平壌などに大使館を設置する」 (何でもありんす)
泡沫候補とは言え、いい年して国家や国連の役割を小学生ほどにも理解してない人間が政治家ヅラしているのが恐ろしい。
これが自由主義ということでもあるが(@_@;)


昭和で時代が止まってる京大熊野寮の地下
大学は左翼テロリストの隠れ家じゃないぞ。
自治は結構だが法律を超えていいわけじゃない。当然だが。ついでに言うと自治もできていない。


家電量販店「ヤマダ電機」、アフターサービス8年連続最下位・・・顧客の評価は最低? マスコミや競合他社に怒りの訴訟連発 (常識的に考えた)
実家の近くにある大型電器店がここしかないんだが、ヤマダ電機にはいい印象がないな・・・。


ドラえもん屑モブランキングベスト30 (暇人速報)
考察も受け答えもガチすぎるww


少年達を別な意味で熱くさせた!少年誌のちょいエロ漫画の歴史 (NAVERまとめ)
最近は少なくなりましたな・・・こういうのも。








祝・劇場版アイマスVM版公開

VM版見てきましたー!前に書いた感想記事をちょっとだけ手直して再掲。

増殖する劇場版アイドルマスター感想

記事内で突っ込んだ作画ミスは全部直ってましたw
他にも色々と気になっていた部分は良くなってましたね。マスピのステージもCGとの親和性が上がって違和感がかなり減っていたし。
それにしても、何度見てもいい映画だね・・・ホント。

ワンフォーオール感想

ひと通りクリアして雪歩のエンディングまで行ったのでアイマスOFAのレビュー・感想をまとめます。
もちろんネタバレありなので注意。

ネタバレなしの感想としては、非常に「いいアイマス」です。
強い感動や興奮という要素は少ないですが、じわじわと心が暖まるような良さが詰まっています。
2nd Visionの集大成、家庭用アイマスとしての進歩が感じられる佳作。
ストーリーも程よく作りこまれており、新しくアイマスをプレイしたいという人全てにオススメできる逸品です。

続きを読む

デレマス1stライブ感想

「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC!!」のLV2日間行ってきましたので、その感想を。
チケット取れなかったのが悔しすぎてアンフィシアターから徒歩5分のシネマイクスピアリでのLVでしたw

全体の感想を一言でいうと、まさにシンデレラの魔法のようなステージでしたね、あれは。
半分以上の出演者は今までの765ライブでゲストという形でステージに上がるのを見たことがあるのですが、今回のステージはシンデレラの彼女たちが主役。受ける感動も、彼女たちも気合いも段違いでした。
アイマスは娘、なんて言われますが、何だかんだ765ASの面々はやっぱり二人三脚でやって来た戦友なんですよね。
でもシンデレラ(もちろんミリオンも)の子たちは違う。
まごうことなき後輩であり、本当に親心を持ってステージを見ていられました。
ここまで来たのか、という感動と、これからも進もう、という思いが綯い交ぜになって胸がいっぱいです。
その思いは出演者のみんなも同じようで、2日目も最後の挨拶では半数近くが泣き出すという涙の連鎖状態。こんなに大勢が泣いてるライブは滅多に見られないと思いましたw


原紗友里さん。2日間ともトップバッターでミツボシお疲れ様でした。初っ端から死ぬかと思いました。
1日目はちょっと緊張していたかな?それでもいつもどおり明るくポジティブに場を盛り上げて突き進んでくれたと思います。
ちゃんみお4位良かったね。近くの未央Pと思しき人が泣き崩れていました。PaPとしてちゃんみおはデキる子だって信じてましたよ。

赤崎千夏さん。1日目のみでしたが、ミツボシで興奮冷めやらぬステージでの熱血乙女激しかった!
声も動きも茜ちゃんのように大きくパワフルで驚きました。度胸あるなあとw
某殺し屋ラジオで田村睦心さんと馬鹿やってた印象が強いので(失礼)、あんなにアイドルできるものかと驚きました。これは是非田村睦心さんもデレマスにry

山本希望さん。早口言葉のようなDOKIDOKIリズムを、ステージで踊りながら完璧に城ヶ崎莉嘉を演じきれるポテンシャルにいつも感心させられます。
助けてお姉ちゃん、でお姉ちゃんが登場するのはいつになるでしょうか。みんな意外と待ってますw
サビ終わりの「この気持ち〜」の振り付け大好きです。

佳村はるかさん。もうね、この子にだけは掛ける言葉が見当たらないね。
2012年10月、ナンジャタウンのデレラジ公録に行ったんですよ私(ブログにも書いたお)。今だから言うけど、その時のミニライブは本当に本当に酷かったw
緊張でガッチガチだったし、自分が知ってる中でいっちばん、初期の中村先生より下手だった。
そんな彼女がさ、あの大きなステージで、シンデレラの看板を背負って、どんな風に歌ってたと思う?
もうキラッキラに輝いてるのさ。笑顔も歌声も。目線をまっすぐ観客に向けて、楽しくてしょうがないって顔でさ、ステージを所狭しと動いて、みんなに手を振って。
もう魔法みたいだよね。もちろん、本人の努力があってこそなのは間違いないけど。ここに至るまでに彼女が乗り越えてきた壁を思うと、言葉も出ないけど。
アウトロのTOKIMEKIコール、2日目はイヤモニをパッと外して聞いてくれたのがLVからはハッキリ見えて、LVなんだから声は聞こえないのに、思わず全力で叫んでしまいましたw
るるきゃんのステージは本当に好きです。あと非常に豊かなおpp

松嵜麗さん。自分の演じるキャラクターに対する情熱は人一倍強いのが麗ちゃま。
身長的にはまるで違うけど、麗ちゃまが立つといつでもステージにはきらりが見える。きらりならこう動くだろ、こう喋るだろうというのが、一分の違いもなく再現されるのだ。
しかして、ライブが終わると感想より先にヤクルトの試合結果を確認するあたり流石過ぎますw

黒沢ともよさん。デレマスキャストが誇る最終兵器。凄まじいよ、この子は。
もよちーはライブに出ることを「みんなと遊ぶ」と評する。若干17歳の少女の破天荒さに、ただ遊ばれてるだけなのだ、我々はw
ダンスの完成度はプロのダンサーと寸分違わぬ動きで、2倍近い年齢のオッサン相手に容赦なくコールを煽り、トークでは力強く仲間を見守り、最後には笑顔で去っていく。これぞまさにともよ様・・・。
LVでは最後のなーう!ジャンプがバストアップになってて見れなかったのが残念でした。

桜咲千依さん。直接お姿を拝見するのは初めてですが、小さくてほっそりして可愛らしい方でした。
小梅リスペクトな萌え袖やドクロピアスなどこっそり気合が入っておられましたね。
そして生声もどこから出てるんだこの声・・・という可愛らしさで、ちょこたん推しのPが確実に増えていましたw
しかしステージの迫力はその可愛らしさとはかけ離れています・・・!

青木瑠璃子さん。外の人のロック?なキャラクターとは裏腹に、MCやTwitterでは多数の人から名前が上がるほど縁の下の力持ちだったようです。
今回もエアギターを披露!いつか本当にギターを片手に登場してほしいw
ステージをグルっと駆け巡るなど大胆なアクションもありました。もっとタメがあれば、会場もウェーブ対応できたはず・・・!
あと太ももごちそうさまでした(*´ェ`*)
余談。有志のサイリウム企画は見事なものでした。自分たちでちゃんとサイリウムを配って、1人1人お願いして。2日目には驚いたことにLVでもtwilight skyが再現されていました。

福原綾香さん。いつもながらクールの核として、ねばねばやNation blueで場をビシッと引き締めてくれます。
目線の力強さが印象的なんです。LVだとそれが顕著。
クールな印象とは裏腹にアイマス界でも1,2を争う泣き上戸なのは分かってましたが、最後の挨拶で出番が回ってくる前からMAXで泣いていたのには逆に笑ってしまいましたw申し訳ないw

上坂すみれさん。アーニャのキャラクターを意識してか普段の真っ赤っ赤なアレを知っているとかなり違和感のある(失礼)トークでしたが、ステージではロシア少女の清冽な美しさを表現していて息を呑みました。
やはりモデルとしての経験か、ポージングの美しさは頭一つ抜けていましたね。動きにケレン味があり、見るものを惹き込みます。

洲崎綾さん。この人が満艦飾マコやってたんて信じられないよなあ・・・と思ったらマコっぽい髪型でちょっと和みました。
すごく緊張されていたとのことでしたが、ピシっと伸びた指先の表現力が、カッコイイ歌声にマッチしていてとても見応えがありました。

内田真礼さん。まさに蘭子オブ蘭子。多分声優界で生中二病演技が一番上手い。
蘭子を意識したくるくるツインテやアレンジ衣装が、歌ってる間も伊達には見えないほど完璧に似合う中二病な感じのモーションでした。
最後の挨拶で、涙で言葉が続けられなくなって、照れ隠しで出した中二病が最高にごちそうさまでした。
内田真礼さんは他にやっておられる役も多いのですが、そこまで蘭子のことを好いていてくれて、本気でライブに臨んでくれたことが嬉しかったです。

早見沙織さん。まさに圧倒的な歌姫。「歌が上手い声優」と言われれば必ず5番以内に名前が上がるはやみんですが、ライブではその実力を遺憾なく発揮していました。
口は叫んでいるかのように大きく開いているのに、出てくる歌声は透明で繊細で、不思議な歌い方をする人だなという印象。こいかぜには見事に魂を持って行かれました。
立ち居振る舞いは独特の雰囲気があり、少し浮世離れな感じが楓さんと被って見えましたw

五十嵐裕美さん。もはや恒例となったメデメデは健在。最後の「夢を見たんだ」がCDとトーンが違う理由も明かされました。
そして、最後の挨拶ではまさかの号泣。普段の飄々としたキャラクターからは想像もしておらず、面食らいました。
しかし考えてみれば、彼女もまだ若手ながら、シンデレラのメンバー内では一番年上になります。未熟ながらも頑張る後輩を見て色々な想いがあったことでしょう。
あの川辺りであんずのうたが初披露されたその場には行けませんでしたが、そこからこの舞台へと続く道を間違いなく築き上げた功労者です。

高森奈津美さん。舞浜ネズミのお膝元でまさかのにゃあにゃあコール。お昼の公演では不穏な発言が飛び出たようですが命だけは無事であることをお祈りしております。
とまあ冗談はさておき、高森Pと言えば知る人ぞ知るプロデューサー。デレマスがサービスインする前から、我々と同じ場所からあの輝く舞台を見つめてきた仲間です。
ファン心理が分かるからこそ、アイドルとして舞台に立つ喜びもプレッシャーも、人一倍リアルに感じられていたことでしょう。
その重圧を跳ね除け、ステージの上で猫のように歌い踊る姿はみくにゃんそのものでした。

三宅麻理恵さん。あんずのうたにも匹敵する激しい電波ソングであるメルヘンデビューお疲れ様です。
SSAよりも緊張がほぐれた様子で、かなり板についてきたように見えました。
それにしても、イントロのコールが完成するのはいつになるのだろうか・・・。

大坪由佳さん。かな子に合わせて少し大胆なノースリーブの衣装が可愛らしかったです。
ショコラ・ティアラも歌う度に最初に聞いた時よりどんどん別物のように良くなっている印象。
ダンスもさらに進化していましたが、「運動・運動・つまみ食い」の振り付けについては明かさなくても良かったんじゃないかなって・・・2日目は笑うのをこらえるのに必死でしたw

津田美波さん。いい意味で、80年代アイドルのような清楚な出で立ちでありました。
意外とNeked Romanceがコール曲で、1日目はちゃんとコール覚えてなくて後悔したので2日目は頑張りましたw
歌い終わったあとの小日向ポーズ(顔の前で人差し指を×にするやつ)にハートを射抜かれました。

そして、大橋彩香さん。シンデレラのライブはいつもはっしーの笑顔で始まりはっしーの笑顔で終わります。
でも今回はシンデレラ単独のライブ。ゲストだったときとは違い、中村先生がいつも背負っているポジションの責任を預けられることになりました。
NGの3人、デレラジの3人、他の参加者の全員と協力して作り上げたあの素晴らしいステージは、決してはっしー1人の力ではありませんが、はっしーがセンターとしての責任を十分に果たしたことの証明です。
最後の挨拶で一瞬泣きそうになりながらもこらえて、最後までスマイルを見せていた、あの瞳に浮かぶ涙を忘れることはないでしょう。
みんなを笑顔にしてくれる素敵なステージを本当にありがとう。


とりとめのない文章ですが、ひとまずこれにて。


シンデレラガールズ1stライブ終了後の関係者の感想まとめ (ヴァイ!M@S)

増殖する劇場版アイドルマスター感想

アニマス劇場版感想・考察できました。
自分で言うのもなんですが恐ろしく長くなりました。
増殖っていうのは、後からでも気が向いた時に加筆修正する可能性があるってことでw
もちろん全力ネタバレです。注意。

続きを読む
Rene [L] Descartes

[管理人] ルネ(故)
人間は生き方が狭いにー。
「猫思う、故に猫在り」ひとつよろしくに。

[副管理人] MA108P
人生巴投げ。
社会の歯車やってます。
ブログはご主人様に書かされてるだけです。
月別
最近のコメント
  • ライブドアブログ