Maison simple de [Rene]

主人のいなくなった家で帰りを待つ、副管理人のプロデューサーのつぶやき箱。

アイモバ日記

北海道・帯広十勝避暑遠征

猛暑から逃げるように北海道へ行ってきました。
目的は北海道にある響・亜美の待受と3つある雪歩のボイス回収。
難しい行程ではないです。日帰りも十分可能でしたがそれはあまりに寂しいので(^_^;)

6:10 羽田空港発
7:40 新千歳空港着
朝一の便しかなかった・・・orz

エアポート快速で札幌へ。
・・・と、道中の白石エリアで雪歩ボイスを回収。
lFOa


地下鉄南北線で平岸まで。
大通公園、平岸/澄川/西岡エリアで雪歩のボイス回収。旅の主目的完了

地下鉄で軽く札幌市内の代行を回収。
北海道はエリア数が32と多く、しかも17エリアが札幌市内に集中している。
地下鉄はおろか徒歩でも色んなエリアの代行を集めることが出来る。

そして大通公園に戻って響の旅先で一枚をゲット。
2つある待受が一番遠く離れているのが響。場所は札幌と那覇。響Pチャレンジであるw

響には1人で仕事をさせておいて、こっそり雪歩とデート。
lFVU


今回は中も見学してきました。
lG2E


札幌とらのあなにて。特におかしいところはない。
ag07kq


お昼はスープカレー。
道民出身Pに、去年のツアーで札幌遠征したときに教えてもらった店。
lG77
lG6i
雪歩汁カツゲンgkgk


お昼を済ませ、高速バスに乗って3時間。帯広駅前に到着です。
lGz5


気温はなんと20℃。曇っているので更に涼しい。
北海道と言えど日が照ればそれなりに暑いのですが、湿度が低く風が爽やかなので日陰に入れば全然暑さを感じない。素敵!
lGz9
それにしても−30℃って・・・:(;゙゚'ω゚'):


ホテルにチェックインし、休憩ののち散策。旧暦で七夕祭りをやっているんですね、ここでは。
しかし屋台には目もくれず、食べに来たのは・・・。
lGIB


帯広と言えばそう、豚丼である!
lGIO豚丼以外にも天ぷらや刺身など和料理を中心に、いいお酒も出すお店だったので、正直豚丼だけ食って帰るのは気が引けたw


翌日。
体力が回復したところで亜美の旅先で一枚をゲット。
全体的に評判のいい伊能津先生の待受ですが、その中で最も評判が悪い亜美の十勝待ち受け。
まあ、思ってたほどは悪くなかったですが・・・これだけを期待して十勝まで来るとショックかも?(^_^;)

ホテルの朝食をそこそこに、帯広市内のスイーツ()めぐり。
十勝産の高級なあずき、乳製品、小麦を使用したお菓子が豊富で、豚肉以外にもスイーツ王国として有名なのである。
lImR十勝限定の亜美真美大納言。
ちょっとあずきの甘さが強すぎるかも・・・?お茶の菓子受けには良さそう。


こちらはサクサクバイ(右)と雪こんチーズ(左)。
lIuk賞味期限わずか3時間という本店でしか売っていない幻のお菓子なのである!!
サクサクバイは焼きたてパイに生クリームを包んだ物。
雪こんチーズはチーズをココアクッキーで挟んだ物。
どちらも濃厚メチャ(゚д゚)ウマー
特に気に入ったのは雪こんチーズ。もう1個食べてしまいましたw


お土産を購入して市内バスに乗車。
目指すはアイマスPの新たなる聖地、ばんえい競馬場である!!
lIzI

いざ、熱狂と感動の荒れ狂うレースを、荒々しいばん馬の勇姿をこの目に!








lIJ3ふ、2人っきりだね・・・。

何とここで競馬の開催日を間違える痛恨のミスorz


しょうがないので辺りをウロウロ。
lIHrばん馬は一般的に「馬」でイメージされるサラブレッドより2周りは大きい農耕馬で、黒王号ってこんなんやろなーって思う大きさです。
戦場でこれが走ってきたら全力で逃げる。人間の勝てる相手じゃない。


ロ イ ヤ ル
agf0gv


悔しいが仕方ないので競馬場を離れて駅前に戻ります。
せっかくなので、もう1店舗豚丼を食べ比べ。
lIY1道民出身Pのリアル嫁さんから「有名だけど微妙」と言われたのであえて行く!(ぉ

lIZq確かに微妙だった・・・(*_*;
味に決定的な差はないが(それでもはげ天のが美味しかったが)、それ以外の部分が悪すぎる。
狭く慌ただしい店内、味噌汁別料金、油の染みた丼は仕方ないにしてもおしぼりがない、漬物が量産たくあん(はげ天は爽やかなきゅうりの浅漬け)と・・・ダメダメすぎ。


名残を惜しみつつ、空港バスでとかち帯広空港へ。
lJ82


という訳で一泊二日の小旅行でした。
やはり車がないと行ける範囲が限られるねーw
それにしても関東は暑すぎる・・・また北海道行きたいわ。次は稚内リベンジか、函館あたりにでも。
それではー。

新しいまな板買いました。

いわゆる新世代iPad。
スマホも持ってないのに何で買ったかって?そりゃアイモバiのためですよ!
欲しいゲームが出ればハードを買う。iPadだって例外じゃない。
ついでにモバゲーのサブ垢作れてSafariでプレイできるし・・・にひひ。

ApTKM_nCIAEuKTu
管理人様にご挨拶。
アイモバiならこういう写真が撮り放題なのだ。


韓国サミットの夕食会に非難 「後進国が真似したらどうする、俺達が後進国だと思われるだろ」←クズすぎw (にゅーるぽ)
やることが土人なら批判も土人。


マクドナルドのドライブスルーで、客に渡す瞬間に商品ひったくられる→男は警官を前に商品をむさぼり食いつつ森に逃げ込むwwwwww (HappyNews2ch)
ジャングルで育った野生児かなんかかよwww


ローラが黒柳徹子ディスってるwwwwwwwwwwww (ゴールデンタイムズ)
クソワラタwwwwww
写真まで載っけた後に書くあたりのセンスがヤバいw


何故カプコンは頑なに「神月かりん」を出そうとしないのか? (ときどき速報)
持ちキャラでした。神月流皇王拳のモーションが美しすぎる。
ナムカプに出たときはすっげぇ嬉しかったのになあ。


花山薫って子と会うことになったんだけど (ブラブラブラウジング)
定期的に現れるネタスレ。「手コキが凄い」の一言は未だに忘れられんw


俺「息子よ、硬い硬いをしてあげよう。硬い硬〜い」 チンコ「キャッキャww」 (すくいぬ)
くっだらねぇスレタイww



誰かと思ったらモモノキ手描き動画の人じゃないですかw


またお前か。

アイモバ日記〜中国道攻略・淡路夢舞台編〜

遅ればせながら報告。
夏休みに帰省を兼ねて中国・山陰地方のエリア拡大に行って参りました。
兵庫は上方エリアですが、攻略的には完璧に中国・山陰地方扱いです。
兵庫は瀬戸内海沿いの狭い都市エリア、日本海にまで届く山間エリアを複数抱えるという嫌らしい構造をしており、県単位で見れば全国でもトップクラスの難易度。
新幹線では半分も制覇することができません。
さらに岡山・広島にも中国山地のど真ん中にしかないエリアが存在し、それらを電車で制覇するのは非常に困難。
そこで、中国山地をぶち抜いて走る中国道を利用してきました。


6:00 品川発
まずは新幹線で品川から新神戸まで。
山陽新幹線はようやく最近になってトンネル内でも電波が入るよう工事を始めたみたいですね。
現在は大阪〜岡山まで拡大。福山までが秋予定だとか。

8:34 新神戸着
369700325
新神戸駅は馬鹿げたことにJR在来線と接続していない。
市営地下鉄で乗り継ぎはできるが当然別途運賃。ふざけてる・・・。

8:55 三ノ宮着
369716169
三宮エリアを制覇。山陽本線で舞子に移動。

9:15 舞子着
369726535
道中で元町エリア、神戸エリア制覇。
兵庫駅は大阪府のエリアも余裕で拾える魔空間でした。

舞子近辺から淡路島の対岸取りもできますが、今回は時間に余裕があったので高速バスに乗り換えて淡路島に直接向かいます。片道500円也。
369728401


9:50 淡路夢舞台着
369740076
淡路島エリア制覇。さっそく帰りの時間まで雪歩とデート。
淡路夢舞台は山間にそびえるガーデニング系の観光施設です。
結構見応えがあるので植物とか好きな人はオススメ。

369784379
当日はこの夏一番の猛暑日でした(;´Д`)

370161300
思い出のびわ漬け(*´ω`*)

14:11 明石着
369900311
思ったより舞子に戻るバスが少なくて焦りました(^_^;)
朝夕は1時間3本ぐらいあるのですが、昼間は1時間1本くらいしかないので要注意。
明石からは新快速で大阪に戻ります。ついでに東灘/六甲アイランドエリア制覇。

15:30 大阪発
369932229
一番いい席を頼む。ってことで、浜田道エクスプレスで島根県は益田駅を目指します。
大阪から一気に山間部を豪快にぶち抜くバスです。

369966325
コロッケ補充。

六甲山/有馬温泉、北播磨、津山/美作、高梁/新見、三次/庄原、北広島/安芸太田/安芸高田、大田、浜田/江津、益田エリアを制覇。
大田エリアはトンネルを抜けて島根に入った直後の数分しか入らないので注意。

22:41 益田着
ホテルで就寝。

5:57 益田発
7:46 長門市着
青春18きっぷで出発し、萩/長門/美祢エリア制覇。山口制圧。
本来ならここから山陰・隠岐を制覇しつつ大阪あたりまで戻ると、島根、鳥取、兵庫、ついでに京都府北部エリアなどを制覇できるのですが、実家に帰るのが目的なのでそのままローカル線の旅へ。
新規エリア開拓はここで終了です。

レンタカーが使えない身にとっては浜田道エクスプレスは神の一手でしたね。
電車だけじゃなく、船やバス、あらゆる可能性があるのだなあとしみじみ。
大田エリアも取れたので、今度出雲から東進して山陰を終わらせちゃおうかと思います。
広島の残りは四国制覇と合わせて完了予定。
ついにゴールが見えてきた・・・?それでは。

アイモバ日記〜竜王の島・小笠原諸島攻略編〜

アイモバエリア攻略のラスボスとの呼び声高し小笠原諸島エリアを制覇しに行って参りました。

小笠原諸島には飛行場がなく、交通手段は25時間半かかるフェリーのみ。
八丈島から数百キロに及ぶ電波断絶空間を挟み、対岸取りなど絶対に不可能。
しかもこのフェリー、最下層の2等雑魚寝船室(通称野戦病院)でも往復で5万4千円もかかる超価格。当然食費まで加わるとこんなものでは済まない。
そして何と言っても便数の少なさ。繁忙期である5月・8月ですら3日に1便。通常期は一度行ったら5日間は閉じ込められるとんでもない場所である。
いや、もちろんそれに見合った素晴らしいリゾート観光地であり、本来5日間だろうと10日間だろうと遊び尽くせるものではないのだが。
休みの取れない社会人にとってはこの日数が地獄、学生にとっては金額が地獄。
そういった訳で、この夏休みを除いて行くチャンスはなかったのである。
だが、この航海がとてつもないハプニングに見舞われることは、この時は誰にも予想できなかった――

画像多め記事長めにつき格納。
続きを読む

アイマス6周年ライブツアー大阪公演感想&アイモバ日記〜紀伊半島遠征編〜

アイマス6周年ライブツアーもいよいよ最終日!
グランドフィナーレの後は大阪からまっすぐ帰ってきました。
・・・ええ、まっすぐ新宮経由で帰ってきましたとも。あ、寄り道も若干したかな。

長くなるので続きは格納。
続きを読む

アイモバ日記〜東日本遠征編〜

JR東日本パスが使える最後の三連休、2回に分けて新潟/山形遠征・長野遠征に行ってまいりました。
アンテナショップとかち合うことを期待していたのですが、残念ながら最後までカスりもしませんでした。だぅ。

●7/16 新潟/山形遠征
7:00 東京発
347167730
JR東日本パスが使える三連休ということもあって新幹線は大混雑。
臨時増便の指定席を何とか捕まえ新潟に向かいます。
かつて北陸を狙うために下車した越後湯沢を越え、未踏の地新潟へ。
長岡、新潟/新津エリア制覇。

8:58 新潟着
347264577
バスに乗り換え佐渡汽船へ。片道200円也。
10:00のジェットフォイルに乗る予定でしたが、あいにく満席だったので11:30の便へ急遽変更。
11:30もすぐに満席になり、危うく予定が破綻するところでした。
ちなみに帰りの便は13時20分。当然ながらガラ空きですw
受付のお兄さんに何度も確認されました。ははは。

347302753
時間が余ったので雪歩と展望レストランで暇つぶし。

11:30 新潟港発
347440033
五島で乗ったジェットフォイルは遊園地のアトラクションみたいな揺れだったのに、こちらはフェリーかと思うほど揺れませんでした。
波が穏やかだった?ジェットフォイルが大きかったから?理由はよく分かりませんが、穏やかな船路で助かりました。

12:35 両津港着
347423863
無事佐渡エリア制覇。
佐渡は対岸盗りも考えましたが、新潟からさらに移動せねばならず、しかも確実性が薄いため断念。
ただジェットフォイルは往復1万とかなり高いので、時間に余裕があればフェリーを推奨。
あ、そう言えば今度飛行機が就航するんですよね・・・。タイミング悪いなぁ。

13:20 両津港発
お土産だけ購入して佐渡とはオサラバ。

15:21 新潟発
347524981
秋田に向かう特急いなほに乗車。どこに行っても東日本パッシャーで埋まってます。
道中で新発田/村上エリア制覇。

347527485
アイモバでもお土産とされている三色団子。日持ちはしませんが、すごく美味しい。

17:36 余目着
347609282
鶴岡エリア制覇。余目で途中下車し、陸奥西線に乗り換え新庄へ。

347616007
余った時間で写真撮影。

19:03 新庄着
347668053
新庄エリア制覇。何だこのマークw
後は山形新幹線で帰るだけなのですが、恐ろしいことにここから東京まで4時間弱かかるんですよね。
空間が歪んでるとしか思えない。

347683918
芭蕉と一枚。

19:54 新庄発
山形新幹線つばさに乗車。指定席がほぼ満席なのに何故か自由席はガラガラ。一体どんなバランスなんだw
つばさくんは全窓側席にコンセント付という(アイモバ的に)とっても豪華な車両。
しかし乗り心地はかなり悪い。乗り心地というか、山形を抜けて福島に出るまでとてつもなく揺れる。
ミニ新幹線方式だから在来線の線路だし、そんなところを新幹線の速度でかっ飛ばせばどうなるか・・・乗り物苦手な人が乗ると100%と酔うね、あれは。

347746762
道中山形、米沢エリア制覇
途中で牛丼弁当を確保し営業しながら帰京。

23:44 東京着
遅すぎる。つ、疲れた・・・。


●7/18 長野遠征
6:24 東京発
348950791
なでしこジャパンの勝利に沸く中、あさま号で長野に向けて出発。
アンテナショップのグンマに惹かれるものの、尾瀬に向かっている猛者が数多くいる中都内から新幹線で突っ込んでも遅すぎるので、涙を飲んでスルー。
道中軽井沢/小諸、上田/菅平エリア制覇。

8:05 長野着
349015139
ここからが勝負の始まり。
まずは長野エリア制覇、そして飯山線に乗り換えて上ミンゴスへ。

9:04 上今井着
349054912
志賀高原/飯山エリア制覇。
7分後に折り返しの電車で豊野へ。

9:39 豊野発
349074059
今度は信越北線で牟礼へ。

9:47 牟礼着
349093008
戸隠/妙高エリア制覇。
さて、ここから電車で長野に戻ろうとすると1時間半待つことになるが、この時間、1日10本程度しかない長野行きのバスに丁度乗れるのである。

10:01 牟礼発
349086592
飯綱三郎と記念写真で軽く時間を潰し、バスに乗車。片道600円也。

10:58 長野着
349138393
再び長野。小腹が減ったので、名物らしき"おやき"なるものを購入。
これ、ただの饅頭に見えるが中身は野沢菜である。
パクリ。
・・・本当に普通に野沢菜が詰まってるだけだった。味に何の工夫もねぇ・・・!
別に不味いわけではないですが、味のない皮と一緒に野沢菜だけ食って美味いはずもなく・・・(;´Д`)

11:23 長野発
349134453
快速みすず乗車。
ここが今回の旅の大一番。この列車から大糸線沿線/北アルプスエリアが取れるかどうかで予定が3時間変わってくる。
結果は・・・成功!明科〜田沢間で大糸線沿線/北アルプスエリア制覇。
これを取り逃すと、松本から本数の少ない大糸線を使うことになる。
成功したので松本を通過しそのまま塩尻へ。松本エリアを制覇するのも忘れずに。

12:48 塩尻着
349211489
中央本線に乗り替え。塩尻より南はJR東海のため、JR東日本パスは使用できない。切符を購入。贄川まで230円也。

13:28 贄川着
349235336
木曽エリア制覇。何も無い自然ただ中の無人駅である。

349236000
13分後の切り替えしの電車を待つ。

14:02 塩尻着
349212184
ネタ画像としてたまに挙げられる塩尻の超狭いそば屋w
が、結局贄川までの往復電車がどっちも遅れたため、信州そばは断念。
辰野行きの中央本線に乗り替える。

14:40 辰野着
349278142
伊那/天竜峡エリア制覇。今度は岡谷行きの電車に乗り替え。
塩尻、辰野、岡谷あたりの奇妙なトライアングル路線のダイヤはぶっちゃけよく分からない!
正直こんなに接続がいいのは神の配剤だと思う。

14:58 岡谷着
349289088
諏訪エリア制覇。スーパーあずささんのなかあったかいナリに乗り替えて東京を目指す。
が、三連休最後の帰京特急。当然指定席全滅の超満員であったorz

17:01 立川着
途中、小淵沢あたりで取れるはずの小海線沿線/八ヶ岳エリアがなかなか入らず、ついにエリア情報が山梨県に変わってしまいもうダメか・・・と思ったらそこが小海線沿線/八ヶ岳エリアでした。
その後しばらく山梨県なのに小海線沿線/八ヶ岳が続く状況・・・おいドコモしっかりしろ。
立川からは南武線で川崎へ。素晴らしく余裕のある計画。我ながら完璧でした。

2日間で計+19エリア。流石に効率が悪くなってきました。
でもJR東日本パスが無かったらいくらかかっていたのか・・・想像するだに恐ろしいです。
山形/新潟/長野/山梨は上手く繋げば2日間で制覇できそうな気も。
さらに秋田青森、もしくは北陸へと手を広げることもできるので、連休でも使って一気に踏破すると良いかもしれません。
でわでわ。


7月19日はあずささんの誕生祭








アイマス6周年ライブツアー札幌公演感想&アイモバ日記〜北海道遠征編〜

という訳で戻ってまいりました。人生初の北海道!満喫?してきました!
当然ついにでアイモバ営業もしてきたので、合わせてレポなどを。

※長いので格納しました

続きを読む

アイモバ日記〜南エリア制圧編〜

4月29日 曇ときどき雨

ゴールデンウィーク初日も初日、4月29日の朝一から、南エリアすなわち九州・沖縄の全エリア制覇に向けて行って参りました。4泊5日の大旅行です。
九州自体は比較的回りやすいとは言え、離島に分断され難易度が高い長崎、単純に遠い奄美大島に続いて、あまりに遠すぎる沖縄など、コンプリートが難しい南エリア。
東京との往復代もバカにならないので、この1発(去年帰郷したときに若干制覇してますが)で決めるために、お金も時間もかけまくりました。
ついでに南チケットも大量購入。来月の精算が恐ろしい・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

長くなったので続きに格納。

続きを読む

アイモバ日記・回想編その2〜神奈川思い出編〜

神奈川攻略って訳でもないですが、印象的な場所などの思い出。

・根岸線
本牧/三渓園エリアが電車から取れる唯一の路線。しかし山手−根岸間でしか取れないため苦戦する人もいる模様。
個人的には元町/中華街の方が圧倒的に難しい気が・・・。元町/中華街は関内と石川町の間のみでしか拾えず、しかもこの二駅非常に距離が狭い。ちょっとiモード通信に時間がかかるだけでアウトだし、位置情報も非常に混在している。
その分本牧/三渓園は山手を出た後のトンネル直後からしばらく安定して取れるからむしろ簡単かと。
まあ元町/中華街は素直に関内で降りて歩いてもいいし、みなとみらい線という選択肢もあるにはあるので大したことはないですが。

・横浜&大船
神奈川代行回収の要。京浜東北線・横浜線・横須賀線・東海道線など非常に多くの選択肢を持ち、この駅に着いた時点で掲示板を覗いてどこに寄るかを決めるのが常套手段。
ただ個人的に、代行は掲示板で見えてから向かってもすでに手遅れだと思いますが。

・茅ヶ崎以西
茅ヶ崎ではJRで西に行くか相模線で北に行くかで大きくプランが変わってくる。
西に向かえば東海道線一本で簡単にエリアを制覇できる。箱根のみ小田原から乗り換えて回収。
エリアが広く新幹線でも簡単に回収できるので、どうせなら遠距離遠征のついでに抑えたい。熱海から伊豆に向かうか、さらに静岡方面に向かうかは計画次第。

・新横浜、港北ニュータウン、中山/長津田
横浜線で神奈川県町田市に入るまでに取れる3エリアだが、意外と横浜から長津田までは時間がかかる。
東急に派生することで色々な可能性を秘めているが、通勤時間帯以外は結構代行が溜まったりする印象。

・大和/瀬谷/三ツ境、希望が丘/二俣川、いずみ野/緑園都市
JRでは東海道新幹線のみが通過する、神奈川の陸の孤島エリア。
藤沢から江ノ島線・横浜から相鉄本線など、ちょっと寄り道と言うには金額的にも時間的にも苦しい位置にある。
何か用でもなければおそらく殆どの神奈川県民が一度も行かないような地域。そのせいか代行が出てもかなりの確率で長時間残る。
特にいずみ野/緑園都市は、大和/瀬谷/三ツ境・希望が丘/二俣川エリアからさらにマイナー路線に乗り換えねばならず苦痛すら伴う。ブルーラインが通っているのが唯一の救いか。
ちなみに三ツ境は「みつざかい」ではなく「みつきょう」と読む。

・残り
前に記事を上げた京急線を除けば後は多摩川沿いであるが、南武線1本で解決する。ちゃんちゃん。


以下雑記。


何故かスーパーブレイク中のローディングの歌。
箱にインスコしてようがしていまいが、普通は最後まで聴くことはできないw







アイモバ日記〜北陸遠征編〜

アイモバ日記〜北陸遠征編〜
3月10日 雪

未だ残寒厳しい季節ですが、日本屈指の豪雪地帯を持つ北陸3県の攻略に行ってまいりました。
目的は勿論!金沢にあります日本三名園の一つ、兼六園で雪歩とデートすることです。
また北陸はJRで大半を押さえることができ、特に金沢は面積の割にエリア数が多いため、さながら首都圏/関西圏からほど良い距離にあるボーナスステージ。
雪でダイヤが乱れがちであることを除けば、かなり割のいい地域であると言えます。

今回使用したのは北陸フリーきっぷ。
首都圏から金沢まで往復新幹線/特急指定席で移動でき、フリーエリア区間の特急自由席には乗り放題。しかも何と連続する4日間有効。
これでお値段は2万円少々と、通常料金で考えたら行って帰ってくるだけでも元が取れるレベル。
難点は関東からの往復に上越新幹線しか使えないこと。福井から帰る場合、当然ながら米原経由の東海道新幹線の方が圧倒的に早いです。こっちはただでさえ品川で乗り換えるというのに・・・。

6:40 東京発
上述の通り本来なら指定席に乗れるのだが、直前まで北陸行きを迷っていたためスキー客で指定席は壊滅。仕方なく自由席争奪戦に参加となった。
東京駅はスキー板やらスノボを持った客でごった返し阿鼻叫喚。どいつもこいつも無駄に荷物が大きくて邪魔。頼むから事前に宅急便で送るぐらいの手間はかけてくれ。
しかし、かなり早朝の新幹線というアドバンテージもあって自由席は確保。
上野駅から自由席車両に乗ろうなどと考えている連中は修験者か何かだろうか。東京からじゃないと座るのは無理だろ・・・。

7:51 越後湯沢着
沼田/水上、湯沢/奥只見エリア制覇。これでグンマは尾瀬エリア、通称関東のロンダルキアを残すのみとなった。
沼田/水上エリアは上毛高原駅を通過する新幹線だとトンネル間の僅か数秒しかチャンスがない。高崎駅を出発したら、居合を行う気持ちで携帯電話を構えるべし。
久しぶりに見る豪雪にテンションを上げつつ、越後湯沢から特急に乗り換え。

8:20 越後湯沢発
201102110748000
こちらも当然ながら自由席争奪戦だったが、1本後の新幹線からの乗り換え客がメインのため座席は悠々確保。
トンネルにうんざりしつつ糸魚川を抜けて富山へ。

10:53 金沢着
指定席に乗れる特急はここまで。サンダーバードに乗り換え福井へ。フリーきっぷと言えど、福井までは自由席。
金沢にある大量の代行に心惹かれるも、予定を狂わせると2泊するハメになりかねないので涙を飲んで出発。

12:07 福井着
さらに西へ。

12:39 敦賀着
201102111309000
物流の要所だけあって人が全然いないのに駅が無駄に広い・・・!
と、ここまでで北陸エリアの半分以上を制覇。後は脇道のエリアを回収しながら戻る形となるが、その前に小浜へ。

14:17 小浜着
北陸はとにかく特急以外の電車が貧弱である。
米大統領絡みで一時期話題になった小浜も、敦賀から1時間に1本しか出ていない2両ワンマン電車で1時間もかかるのだ。とてつもない田舎である。
最初は東舞鶴まで行って京都府北部を押さえる予定だったが、あんまりにも遠いので断念。
小浜に着いたらすぐに引き返し、敦賀を経由して今度は近江塩津へ。

16:39 近江塩津着
201102111337000
東海道側からは米原でわざわざ降りなければならないため微妙に押さえにくい湖西エリアに北から侵入。
これで滋賀県はコンプリート。やはり敦賀経由で福井に転進。

18:49 福井着
201102111641000

福井で降りてえちぜん鉄道勝山永平寺線へ。
1日乗車券を買い、永平寺口までを往復。大野/勝山/永平寺エリアを制覇。一日乗り放題の方が往復より安いなんて、とんだ高額路線だよ・・・。
出来れば越美北線、通称九頭竜線という厨二心とるろ剣世代の思い出を同時に揺さぶる電車に乗りたかったのだが、2,3時間に1本という人類を舐めたような運行ダイヤなので却下。

20:55 西金沢着
各駅停車でのんびりと西金沢へ。
連休は天気が崩れるという話だったが、雪どころか晴れ間が見えるほどの好天であった。自分の晴れ男っぷりに惚れ惚れする。
悪天候に拠る遅れは1秒たりとも無し!・・・しかし、天気が良すぎて雪崩の危険性が高まり、特急の徐行に拠る遅れが僅かに発生。うう、何か悔しい。
201102112033000
1本電車を遅らせつつ、西金沢から新西金沢へ徒歩で移動。
関東と違ってすでに終電も間近であるが、宿泊地金沢まで帰れることを確認して北鉄石川線へ。

21:30 鶴来着
白山麓/手取エリア制覇。
石川線の終着駅で引き返す電車を待つ。夜も遅くに電車に乗って帰っていくだけの客・・・あからさまに不審である。
ちなみに駅名は"つるぎ"と読む。古参の葉っ派ならこの駅名を読めない人間はいないだろう。
そう!かの名作「痕」の舞台は石川県である!・・・もっとも、鶴来屋は名前だけであって舞台の中心は和倉温泉駅の方だが。

22:15 金沢着
駅前のビジネスホテルで携帯とエネループを充電しつつ就寝。

5:50 ホテル発
タクシーで兼六園へ。6時からの早朝開園は無料で入れるのでそれを利用。
行きがけに片町/香林坊エリアを制覇。

6:05 兼六園着
201102120633000
日本三名園としての風格も、杏仁豆腐先生の書き下ろし待ち受けも、素晴らしいの一言。
美しい木立、苔むした山水、遥かな眺望、そして彩る残雪・・・。一歩ごとに風景の角度が変わり、どの景色も素晴らしいことこの上ない。
やはり侘寂に溢れた庭園の散策は楽しいものだ。早朝ということもあって人が少なく、静かな庭園を味わえたのも良かった。
ただし兼六園自体は比較的片町/香林坊エリアになり易い印象。蓮池門前の道を通り抜けるだけの場合は取り逃しに注意。

8:10 金沢発
バスで駅まで引き返し、能登半島を北上します。

9:47 和倉温泉着
七尾線終着駅へ。わーい『痕』の舞台探訪だ〜・・・などとやっている時間はなく、のと鉄道に乗り換えてさらに北を目指します。
ここでも活躍するのは一日乗車券。往復で1000円超えるなんてとんだ高額路線(ry

10:28 穴水着
201102121041000
のと鉄道七尾線終着駅へ。奥能登エリア制覇。
深い山間と、冬の日本海に広がる古い港町を同時に眺めながら走る電車の何と味わい深いことか。
・・・と、感慨にふけるまもなく撮影開始。目的は・・・



201102121030000
小鳥さん!?(゚д゚)
能登半島最北端の駅、穴水では何と小鳥さんが子供向けきっぷ販売の案内の営業中。
どういう理由で小鳥さんがここにいるのか知りませんが、絶対バンナムには許可取ってないと思うw
これも一種の聖地と言えるのでしょうか?まあ細かいことは抜きにして、すぐに帰りの電車に飛び乗ります。
名残惜しいですが、これを逃すと次は1時間半後になってしまうので・・・。

12:54 金沢着
特急に乗り換えて富山へ。

13:49 富山着
徒歩で電鉄富山駅へ乗り換え。富山駅広い。無駄に広い。駅のサイズがホーム数の2倍分くらいある。しかも電鉄富山駅までさらに遠い。凹む。

14:17 電鉄富山発
富山地方鉄道で新魚津を目指す。魚津で特急に乗り換えるためだ。
ちなみに富山地鉄には西魚津駅、電鉄魚津駅があるがどちらもJR魚津駅からはほど遠い。注意だ。

14:29 寺田通過
富山地鉄の分かれ道にある駅で、2面2線のホームなのだが内側が繋がって扇形に広がる面白い形をした駅である。
ここで立山エリアを制覇し北陸三県完全制覇!あとは帰るだけ。
ちなみに電車のタイミングさえ合えば富山に引き返したほうが早い。

14:47 上市通過
201102121427000
立山連峰を背景に雪の積もった田畑が左右に広がり、その中を切り開くように進む富山地鉄の魅力にすっかりメロメロになる。
ぽやぽやしている間に上市に到着。
上市から新魚津へは駅ホームでスイッチバックして向かうため進行方向が逆になる。つまり駅に入った時点ではどう見ても終点である。めちゃくちゃ焦った・・・。

14:55 新魚津着
201102121457000
ここでついに晴れ男伝説敗れる。
結構な大雪吹雪となりつつあったが、流石に降り始めで電車が遅れたりはしない。
定刻通り富山を抜け出し、帰京の途に就く。できればtrue tearsの舞台探訪もやりたかったぜ・・・。

18:20 東京着
連休の中日だったおかげかスキー客もなんのその。指定席でのんびりと帰ることが出来ました。
結局あれほど警戒していた電車遅延には大して影響されず、つつがなく旅行を終えることが出来ました。

今回は+25エリア。まあまあな結果ですね。観光も兼ねることが出来たので満足です。
乗り継ぎの悪さの割りには横道に逸れる必要が多く、計画には難儀しました・・・。
雪の影響は怖いですが、兼六園は是非雪の降り積もっている時期に訪れることをオススメします。
それでは。
Rene [L] Descartes

[管理人] ルネ(故)
人間は生き方が狭いにー。
「猫思う、故に猫在り」ひとつよろしくに。

[副管理人] MA108P
人生巴投げ。
社会の歯車やってます。
ブログはご主人様に書かされてるだけです。
月別
最近のコメント
  • ライブドアブログ