Maison simple de [Rene]

主人のいなくなった家で帰りを待つ、副管理人のプロデューサーのつぶやき箱。

モバマス

アニメ シンデレラガールズ 第24話感想

新たなヒカリに会いに行こう
生まれたての希望を抱きしめたら
新たな自分に会いに行こう
この笑顔が君まで届くように


ネタバレ防止のために本文は続きに格納します。
続きを読む

アニメ シンデレラガールズ 第23話感想

見えなくなってしまったガラスの靴。
自分の心の中に隠れてしまったそれを見つけてくれるのは、大切な友達。


ネタバレ防止のために本文は続きに格納します。
続きを読む

アニメ シンデレラガールズ 第22話感想

そして、12時を告げる鐘の音が鳴る。


ネタバレ防止のために本文は続きに格納します。
続きを読む

アニメ シンデレラガールズ 第21話感想

「秘密の花園」は1911年に発行されたフランシス・ホジソン・バーネットによるベストセラー小説。
両親や使用人たちを流行り病で全て失い、伯父に引き取られたワガママなお嬢様・メリー。
伯父に決して入らぬよう言われた庭園の鍵を見つけたことから、彼女の物語が動き始めます。
使用人マーサの弟・ディコンと友達になったメリーは、2人で庭園の奥に荒れ果ててもなお美しいバラ園を見つけ出すのです。
2人は誰にも内緒で花園の手入れを始めました。
そんなある日、メリーは屋敷のもう一つの秘密を知りました。それは、図書室のカーテンの向こうにいる、伯父の息子・コリン。
彼は、幼いころから病気のためにベッドから出ることすらできないのです。
親の愛を知らず捻くれてしまったコリンに自分と同じ境遇を感じたメリーは、コリンに花園のことを話ました。そして・・・というお話。


ネタバレ防止のために本文は続きに格納します。
秘密の花園の続きは本屋さんにどうぞ!
続きを読む

アニメ シンデレラガールズ 第20話感想

舞踏会へ向かうシンデレラに届いた、もう一通の黒塗りの招待状。
果たしてそれは善良な魔法使いの導きか、悪の魔女の罠か。
戻る針、止まる針、進む針。3つの時計が示すシンデレラの行く末は。

ネタバレ防止のために本文は続きに格納します。
続きを読む

アニメ シンデレラガールズ 第19話感想

道なき荒野を、何も持たない少女は進む。
技術もなく、知識もなく。その心には大きな情熱だけを持って。
道なき荒野を、何も持たない少女は進む。
1本のギターと、傍らを歩く1匹の猫だけを連れて。

ネタバレ防止のために本文は続きに格納します。
続きを読む

アニメ シンデレラガールズ 第18話感想

切子とは、ガラスの成形技法の一種である。
西洋ではカッティンググラスと呼ばれ、冷めて固まった透明なガラス、または色ガラスを被せた生地に切り込みを入れて模様を施すものだ。
日本では薩摩切子・江戸切子などの種類があるが、薩摩切子の手法は明治初頭の動乱の中潰えることとなる。
薩摩切子の研鑽は大阪・江戸へと伝播し、そして今日に至るのである。


ネタバレ防止のために本文は続きに格納します。
続きを読む

アニメ シンデレラガールズ 第17話感想

かつて、一世を風靡したアイドルたちが必ず身に付けたパステルブルーの衣装があったという。
大成したアイドルは必ず一度はその衣装を身にまとい、人前で歌い踊ったのだそうな。
その伝承にあやかり、今日では成人の際に大願成就を願い着用される伝統的衣装となった。
橙色に彩られし神より与えられたという伝説もあるその衣装の名は――


ネタバレ防止のために本文は続きに格納します。
続きを読む

アニメ シンデレラガールズ 第16話感想

個性やキャラクターを否定されたとき、それが不利益につながると分かってしまったとき、人はどうするべきなのか。

ネタバレ防止のために本文は続きに格納します。
続きを読む

アニメ シンデレラガールズ 第15話感想

舞踏会を夢見る少女たちに突然与えられた苦境と困難。
いにしえのお伽話になぞらえたように奪われる幸せな場所。
迷った彼女たちが選びとった道とは。

ネタバレ防止のために本文は続きに格納します。

続きを読む
Rene [L] Descartes

[管理人] ルネ(故)
人間は生き方が狭いにー。
「猫思う、故に猫在り」ひとつよろしくに。

[副管理人] MA108P
人生巴投げ。
社会の歯車やってます。
ブログはご主人様に書かされてるだけです。
月別
最近のコメント
  • ライブドアブログ